読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

10年経ってもフリーランスとして生き残っている。私の場合

 

個人事業主でパート程度の収入

10年経ってもフリーランスとして生き残っているというよりも10年経ってしまったという感覚。

 

 

フリーランスとは?

特定の企業に帰属せず自ら契約を取り交わす働き方のことをいい、個人事業主とも言います。現在では10人に1人がフリーランサーで働いているようです。

 

なぜフリーランスを選んだのか?

20歳で働いていた時に自分の理想とするお店をお客さんに提供したかった。

脱毛サロンで働いていたのですが、当時は脱毛される人は痛みが伴ったのです。

私は人が気持ちよくてきれいになれるエステサロンで独立がしたい!と思い会社を辞めて時給650円~のスタートでエステサロンで修行の身として、働きながら資格を取得しました。

 

フリーランスは本当に食べていける?生活出来る?

自分から、フリーランスで働いているよ。とはあまり言いませんが、知っている人に聞かれるのはまずこの質問です。

①フリーランスで食べて行ける?

②フリーランスで生活出来る?

③私もフリーランスになってみたいんだけど。

 

子供3人小学校、幼稚園、保育園の行事やスケジュール調整、病院、習い事の送迎、急な発熱、嘔吐などの休み、台風で休み、学校行事で休み、子供3人のマネージャーのようなサポートをしているのは私なので、それを考えると子供の成長に伴って、仕事の量を増やして収入をアップしていきたい気持ちはありますが、今はそこまで多くアップする時期ではないなと思っています。

 

フリーランスで生活出来る?

子供が生まれる前に家を建ててしまい、その支払いもある為、私の収入も必要ですし、

試行錯誤をしながら生活は出来ています。フリーランスを始めたからと言って始めから収入があったわけではありませんし、フリーランスとしてスタートを決めた時からそれに向けての準備を始めていたので、なんとか10年やってこれたのかもしれません。

 

私もフリーランスになってみたいんだけど

出来ます。得意な事、やりたい事があればどんどんチャレンジをするといいです。しかし、分野によっては初期投資が必要であったり、修行期間、準備期間も必要です。

この分野にならお金をかけてもいい!!と思える分野に挑戦するのが一番です。

誰でも、好きな事、趣味には時間もお金も惜しみませんよね。

まずは、それを仕事にしている人をネットで探して、どういうやり方で収入を得ているのか調べるといいです。

私が初めにスタートしたエステ・アロマサロンも色々なやり方、展開方法があります。

 

私がエステサロン・アロマサロンフリーランスとして経験した方法、考えた方法6点

①一般個人エステ・アロマ受付

②結婚式場へ営業をしてお客さんを紹介してもらう

③知識・技術・ノウハウを教える為にカルチャー講師・スクール講師をする

④それらを生かした情報でWEB販売をする

⑤お客さんの家へ行く出張マッサージ

 

 

10年経ってフリーランスとして生き残っている感想は?

家を建ててすぐに妊娠して、でも支払いは待ってはくれません。

10年の間に3人の子供を妊娠~出産しているので収入の波が激しいです。

だから、出来ないというのではなく1~2ヵ月休んでいた時期はありますが、体が仕事が出来る状態ではなかったので仕方がありません。

それでも、調子が落ち着いてくると、体力が必要なエステ・アロマの技術は休んでWEB販売だけとか出来る範囲で続けることはできます。

その間に赤ちゃんのお世話は大変で体が空く時間は少ないですが、頭の中だけは自由でいられたので、次はどのような展開にしよう?何が売れるかな?お客さんへのアピール方法は?など赤ちゃんを抱っこしている隙間時間、運転中の隙間時間、料理中の隙間時間、頭だけは働かせていました。

常に仕事の事を考えてしまいますが、好きなので苦にはなりません。

だから、好きな事さえあれば、収益方法、展開方法を考えるとフリーランスとして生き残っていけるのかなあ。