読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

フリーランスでの成功とは?仕事人として、母親としては?

フリーランスとしての成功と仕事と育児のバランス

独立・家を建てる・妊娠初めてのことばかり順番は?

子供が生まれる前は「仕事で成功したい」という思いがすごく強かったように思います。私の場合は、

 

①独立をする

②家を建てる

③子供が生まれる

という順番でしたので、共働きで生活設計を立てていました。

子供が生まれる前というのは子供が生まれてからの生活なんてものは想像できないのです。なので順番が違っていれば、それに合わせた生活設計となり、20歳で将来独立をする!と決意をしていましたが、子供が小さい内は仕事をしないで、専業主婦として過ごしていた選択肢があったかもしれません。

そして、子供がある程度成長をしてからフリーランスとして働く選択肢を選んでいたかもしれません。

 計画を立てていても思うようにはいかない

しかし、ある程度目標を決めてそれに向かって努力をしていたとしても、人生は何がいつ起こるかわからないのです。

ある程度、フリーランスとしての仕事が軌道に乗ってきた頃に妊娠出来ればいいな。と思っていてもそんなにうまくはいきません。

 独立をする前の成功へのイメージ

独立をする前、独立をしたての時は

成功=大きな家、車、お金、洋服など物質的なイメージが強かったです。

 

しかし、困難に直面する度に仕事に対する考え方、価値観が変わってきました。

そして、大きく変わったのは子供という存在です。

 どのくらいの時間を仕事に費やしていたのか?

小さい時から保育園に通って仕事をしていた為、仕事ではある程度成功をして、軌道に乗せる事が出来ました。朝9時~夕方6時まで日曜・祝日以外を仕事に費やしていました。それ以外に夜中も仕事をしていました。

 

独立することを目標としてやっと夢を叶えて軌道に乗せて、収入も右肩上がりになってきたと思ったのですが、そんな時に問題は訪れます。

 仕事をするほど収入が増える、それでいいの?

そして、問題に直面する度にこれでいいのか?仕事と育児のバランスはどうなのか?

仕事に費やしている分子供と過ごす貴重な時間を逃していないか?

など考えさせられてきました。

 

仕事人としては100点だったかもしれない。しかし、母親としては・・・

 

今の私にとってフリーランスでの成功=物質的なものではなくなりました。

仕事の量を増やしたら増やした分だけ収入として返ってきますが、日々成長する、子供とのかけがえのない時間を失っていた事に少しずつ気づき始めるのです。

今の私にとってフリーランスとしての成功はどういう状態なのか?

①仕事と育児・家事のバランスが無理なくちょうどいい。

②現時点での必要な収入をフリーランスの仕事をして得る事が出来ている。

③好きなことを仕事にすることで現時点で生活が維持出来ている。

 

現時点での結論
私は大きな失敗もありましたが、フリーランスとして成功していると自信を持っていいのかもしれません。