読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

フリーランス収入右肩上がり、稼いで調子に乗ってしまったけど

仕事 起業女性

フリーランスで主人の扶養の範囲以内で仕事をする

フリーランスで仕事を始めて、大失敗もありながら、右肩上がりに収入が伸びてきた。

 

 

収入が伸びてくるとやっぱり嬉しいし、やる気もアップする。始めはこれくらいで生活出来るからいいか。とか思っていても、もっともっとと欲が出る。

自分の能力が認められた感じがする。わくわくする。高揚感がある。

20歳の時からずっと独立して稼ぎたい!と思っていたのでやったー!って感じ。

 

利益自体は、初期投資費用が5年にわたって償却されるのでいい感じに収まりました。

 

初期投資費用、開業費の償却方法は?
開業費の場合は償却期間は5年間です。私の場合は5年間で均等に償却していく選択をしました。

 

エステサロン・アロマサロン開業を20歳から目指して夢見てどれだけのお金と時間を使ってきたのかな?

しかも初期投資費用もかかっているし、5年に渡って償却は出来るけれど、

 

そして、旦那さんの毎月のお給料を越した時には天狗になってしまった。

するとちょっとしたことでケンカになると。主人と同じお給料を稼いでいるのに・・って思ってしまう自分がいる。

同じ収入があるのなら、育児も家事も平等に・・・と思ってしまう。

その時の私は収入もあるけれど仕事もいっぱいいっぱいで、育児・家事も精一杯なので相手を思いやる余裕もなかった+天狗になってた。

些細な事でけんかになったり、イライラも増えた。

 

しかし、2人目妊娠して、悪阻、体調不調が続くと、稼ぎ続けなくてよかったのかも・・・

仕事の量を調整して、出産・育児にしばらく専念するようになる。 妊娠・出産は人生の一大イベントで1人目、2人目、3人目それぞれ体調の変化があり、大変さがあり、仕事の事を考える余裕がないくらいいっぱいいっぱい。

女性が起業する場合は妊娠・出産で体調を崩す事もあるので、仕事の調整だったり、育児とのバランスが難しいかなと思う。でも1人起業なので、その分貯蓄をしていたら、ある程度は乗り越えられる。

仕事と育児のバランスには苦労しているけど、この先も仕事で収益を出すように考えることも大変なんだけど、育児とのバランスの方が私にとっては大変・・・

仕事はある程度の時間とアイデアがあれば収益化することは出来るんだけど、子育てには予想外のとんでもないハプニングが起こる。

子供には子供の気持ちもあるし、親の思うようにはならないしそれを試行錯誤しながら子育てをするんだけど、人を育てるって大変なんだね。人を雇って起業するのも大変なんだろうな~。