フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

卵管鏡下卵管形成術後妊娠した、卵管鏡下卵管形成術痛みは?

人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. 成功のカギ!家を建てる時期と運勢は重要
3. 洋服で寄付が出来るの知ってる?私が寄付した方法
4. セカンドストリートのセールで買った物を紹介! 
 

卵管鏡下卵管形成術後、妊娠

卵管鏡下卵管形成術後4か月で妊娠

 

卵管鏡下卵管形成術とは

不妊原因の約3割強と言われる卵管因子の不妊症の方を対象にした治療法です。卵管に障害がある方でも、自然妊娠を期待できる治療法。

不妊症の基本検査として、子宮卵管造影を実施します。

その検査では卵管が詰まっていないか、狭くなっていないかという卵管の通過障害の有無を確認します。

もし、卵管が詰まっていたり、狭くなってしまっていると、卵子や精子が卵管を通ることができないため、今までは通常、「腹腔鏡手術」を受けるか、「体外受精」を受けるしか方法はありませんでした。

しかし、FTは、カテーテルと呼ばれる細い管を子宮へ挿入し、内臓のバルーンを卵管に通して卵管通過性を回復させる日帰り治療法です。

膣から子宮の入り口を通って子宮内にカテーテルを挿入するため、体への負担が少なく、治療時間が30分程なので外来での治療が可能です。

また、治療と同時に、内視鏡で卵管内の状態を確認することができます。

 

不妊治療の第1段階で子宮卵管造影をした結果

激痛でベッド台から降りれずにいた。

子宮卵管造影は痛いって聞いてたけど、病院から処方された痛み止めも飲んだし、痛みを緩和する注射もしたし、大丈夫だろうと思っていた。

私、すごく痛みに弱い

先生「はい、今からいれますね~」

私「はい」

次の瞬間、子宮が爆発するかと思ったくらいの強烈な痛みが襲った。

思わず体がよじれた、しばらくベッド台から降りれなかった。ベッドから降りたら痛みの余韻で膝がガクガクでまともに歩けない。それを見かねた看護師さんに、

「少しベッドで横になって、休んでください」と言われた。

注射も苦手で、いつもそっぽを向いて見ることができない。

歯医者の麻酔も苦手で「先生注射ですか?」と聞いたら「小学生でもしますので」と言われた・・・わかっているのだけれど、すごく痛みに弱い。

精神的にメンタルは強い方だと思うのだけれど、肉体的痛みにすごく敏感過ぎる。注射って聞くだけでビビる。だから、病院は本当に苦手、病院の匂いも苦手。

 

卵管の詰まりを取った結果は?

写真を見せられた。両方詰まっていたようです。先生に言われた

「痛かったですね・・・」

やっぱり詰まっていると痛いのか・・・でも不妊の原因がわかって安心した。

卵管が詰まっていない場合は、子宮造影剤をした後、ゴールデン期間と言って約半年くらい妊娠しやすい期間があるようですが、私の場合は詰まっていたので関係ありませんでした。

 

卵管鏡下卵管形成術か体外受精どっち?

卵管造影剤の結果、両方の卵管とも確実に詰まっていたのがわかったので、このままでは自然妊娠は不可能とのことでした・・・

先生から言われたのは卵管鏡下卵管形成術か体外受精の選択肢しかないとのこと

そして卵管鏡下卵管形成術をすすめられました。

こんなメリットがある

①1度卵管鏡下卵管形成術をするとそれ以降、1人目、2人目と妊娠出来る可能性が高くなる。

②卵管鏡下卵管形成術は健康保険適用される。体外受精よりは金銭的・肉体的にハードルが低い。

③日帰り手術で精神的、肉体的負担が少ない

 

卵管鏡下卵管形成術は痛くないの?

麻酔をしますので、痛みは少ないです。私は痛みに敏感なので、痛かったですが、卵管造影剤の検査よりは、痛みが少なく感じます。

卵管鏡下卵管形成術の後の注意点

日帰り手術で軽く思っていた私です。公共交通機関で帰るようにしていました。

この選択肢が大間違いでした!!

痛みはないのですが、麻酔の副作用で帰っている途中で目まいと嘔吐、下痢が突然襲ってきました。

手術後、ベッドで休んでいたので、その時は回復したと思っていました。しかし、病院を出て公共交通機関に乗っている途中で急に体調がおかしくなりました。

歩いたのと、乗り物で揺られたのがいけなかったのかな?麻酔がまだ完全にきれていないのかな?未だにわかりませんが、私の選択肢は間違っていました。

途中で降りる事2回

1回目は、途中で降りてその場で休憩していました。揺れることがないので、しばらくすると落ち着きました。

2回目は、ひどかった。目まい、嘔吐、下痢がいっぺんに襲ってきました。

近くの喫茶店に行き「お手洗いを貸して下さい」と言いましたが、最悪な事に店内にありませんでした。そしてお店を出て、近くにトイレがあるのでとトイレの鍵を渡されました。今まで、トイレの鍵をあけて入ることなんてありませんでしたが、襲ってきたのをそのトイレで対処しました。しかし、目まいは完全にはおさまりませんでした。

しばらく、道端で一人で休んでタクシーかバスで帰りました。

帰りはタクシーかバス記憶があいまいになっています。10年前なので、でも無事に家に到着しました。

帰りはタクシーで帰るべきでした!日帰り手術とはいえ、麻酔もして、手術もして体には負担がかかっています。

日帰り!短時間で出来る!というので軽く考えすぎでした。

 

管鏡下卵管形成術の後約4か月後に妊娠しました。

その娘が今9歳です。

あの時、あの決断をして本当によかったと思っています。

 

少しでも迷っている人の背中押しになれば・・・