読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

フリーランスの私、毎朝起きるとすぐに1番にやらないと気が済まないことは?フリーランスのルーティーン

f:id:clistalemelald:20161011142002j:plain

家を建てて住み始めてから、ずっと毎日欠かさずに続けていることです。

神棚の御水、御米、御塩を毎朝、朝起きたらすぐに新しいのに取り換えることです。

1、15日は榊とお神酒も新しいのに変えます。

 

その時にする事は?

手を2回叩いて神様にご挨拶をします。

「いつも私たち家族をお見守り下さりありがとうございます。

今日も1日、私たち家族が無事に1日過ごせますようにお見守り下さい」

 

私の朝のルーティーンです。

これを行うだけで、安心感が生まれます。そして、感謝の気持ちが生まれます。

 

目に見えない世界を信じるようになったきっかけは?

19歳の時に目にみえないモノを見てしまった時から、その世界を信じるようになりました。私にとっては怖い体験でした。

 

その体験をきっかけに不思議な体験をしたり、夢の中でお知らせがあったりと、少しずつ、目に見えない世界があってもおかしくないという考えになりました。

娘にもその気質が少しあるのかなと思う体験もあります。子供の時には見えやすいのかもしれません。

 

第6感を使う

エステ・アロマテラピーというと第6感を使う癒しの仕事でもあります。

話、表情、態度、体からその時の不調を読み取ったり、少しでも元気になって帰ってもらえるように最善を尽くします。そのような事から磨かれていったのだとも思います。

 

第6感は、体の不調だけでなく物を選ぶ時にも使える

これは、販売で物を選ぶ時に、額の第6の目に集中をして選ぶと、その商品が自分が扱うのに向いているのか向いていないのかわかる気がします。

そして、その商品が売れる売れないに関係してきます。

すごく忙しい中あれこれ、選んだ商品よりも、集中をして、ピンときた商品を扱う方が購入してくれるお客さんが多かったり、仕入れてもすぐに売れてしまったり収益につながるという結果が高かったです。

しかし、体調が悪い時は全くダメでした。そして、頭がすごく疲れて、甘いものがすごく食べたくなります。

後は、子供が傍にいる時もダメでした。一人で集中して作業をする中でしか、ピンとこないです。

 

神棚は知り合いからあった方がいいと言われましたし、実家にもあるので当たり前のように思っていましたが、なくてもいいかもしれません。

しかし、子供が小さい時は朝起きてすぐに出来ないこともありました。子供の泣き声で起きて・・・オムツを替えて、授乳をして、、、そのまま起きてて、

①子供②神棚になっていることもありました。

 

しかし、自分が朝ご飯を食べる前、飲み物を飲む前にする!というのは習慣つけていたかも。神棚をしてからでないと、食べ物、飲み物を口にしない。

自分で勝手に決めたルーティーンでした。