フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

子供が近所の友達に怪我をさせた。子供が怪我をさせた時どう対処すればいいの?謝罪に菓子折りは必要?

人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. 成功のカギ!家を建てる時期と運勢は重要
3. 洋服で寄付が出来るの知ってる?私が寄付した方法
4. セカンドストリートのセールで買った物を紹介! 
 

子供が友達にけがをさせた。菓子折りを持って謝罪

子供が友達に怪我をさせた時の対処法はどうすればいいのか私は悩みました。

ママ友の子供、近所の友達に限らず怪我をさせてしまった時はこのような対処法で

今後の人間関係も良好になります。悩んでいる方参考にして下さい。

 怪我をさせてしまった状況と原因

 近所の公園で、2歳の息子と遊んでいました。私が3秒くらい息子から目を話した隙に、近所のママ友の子供5歳の男の子を滑り台の階段から押してしまったのです。

息子は滑り台の上にいました。ママ友の子供は後ろ向きで階段を下りていました。

近所の1年生の男の子が言うには、私の2歳の息子が、階段から降りているママ友の子供の背中を押し顔面から地面に落ちて友達に怪我をさせてしまいました。

子供が近所の友達に怪我をさせた状況は?

顔面砂だらけで口から血がダラダラと出ていました。すごく痛そうで大泣きです。

その日、ママ友の子供はお父さんと遊びに来ていて、お父さんが慌てて駆け寄り、連れて帰りました。私はその場でも謝りましたが、お父さんと男の子の帰り際に

「後で改めて謝りに行きますので、本当に申し訳ございませんでした」と言いました。

友達に怪我をさせた時の2歳の息子の様子は?

私が「何で押したの?」と聞くと「早く行って欲しかったから押した」と言いました。

息子は階段を下りたかったけど、早く降りてくれなかったので、うまく言葉が出ずに、手が出てしまったのだと考えました。私が、上の子は今公園のどのあたりで遊んでいるかな?と目をキョロキョロと動かした本当に3秒くらいの出来事です。

私も一瞬の出来事で気づいたのはドシンという落ちる音、でした。防ぎようがありませんでした。

 

子供が友達に怪我をさせた場合菓子折りは必要?

小学生の時に、私が自転車を乗っていて友達に怪我をさせてしまった時に母が菓子折りを持って謝りに一緒に行った記憶があったので必要だと思い買いに行きました。

菓子折りというと、ケーキ屋さんやスイーツ店のお菓子の詰め合わせが思い浮かびますが、男の子3人兄弟だったので、スイーツ店の詰め合わせよりも、

グミ、ラムネ、アンパンマンのお菓子、アンパンマンアイス、アンパンマンジュースなど自分の子供が好きなおやつ、公園で食べていたおやつなどを選びました。

そして、ママ友の旦那さんが好きそうなスナック系のお菓子とママ友が好きそうなチョコレート類など3000円分を菓子折りの代わりとして用意をしました。

 

主人が帰宅してから、子供とママ友の家へ謝罪に行く

口からダラダラと血が出ていたので、歯が折れていないか?が一番心配でした。

乳歯でしたが、折れていなくて出血のみでした。顔は擦り傷がありました。

公園では顔が砂まみれで口からダラダラと血が出ていてすごい大けがかと思っていましたが、反射神経がよかった為か思っていたよりは怪我が軽くて一安心でした。

ママ友は「わざわざ、そんなにしなくてもいいよ。わざと押したのではないし、お互い様だからね」と言ってくれました。

その言葉に心を救われましたが、わざとではなくても怪我をさせてしまったという事実に本当に申し訳なくて心から謝りました。

 

子供が友達に怪我をさせてしまったら謝りに行くのは1度だけでいいの?

私が小学生の時に友達に怪我をさせてしまった時、私の母は怪我の経過はどうなのか?定期的に友達の家に菓子折りを持って行っていました。

その記憶があったので、私は、1週間後に近くのお店の美味しいパンを家族の人数分持って友達の怪我の経過を聞きに行きました。

もうすぐ、幼稚園でプールが始まる時期だったので友達の顔の怪我が気になっていました。怪我の経過は順調で、跡に残ることもなさそうでした。

 

子供が怪我をさせたママ友との現在

良好です。もともと、好きなママ友でしたし、家が近所、子供たちは小学校、中学校も同じになります。長いお付き合いになると思うので、親子共々いい関係でいたい!という気持ちが強かったです。

その気持ちも伝わったのか、今まで以上に好意的に声をかけてくれたり、誘ってくれたり、私が困っている時に助けてくれたりしました。

 

親がついていても、一瞬の隙に子供は目の前からいなくなったり、悪気がなくても友達に怪我をさせてしまったりする事はあると思います。

娘の時はありませんでした。息子の方が目が離せないなと思う場面がよくあります。

これから、先も子供が友達に怪我をさせてしまう事があるかもしれませんが、親が子供と一緒に心から謝罪をしたら、相手との関係を崩さずに、お付き合いが出来るのだなと勉強になりました。

そして、1か月しない内に次は娘と友達のトラブルで怪我ではありませんが、菓子折りを持って謝りに行くことになりました・・・

こういう経験をしながら、子供も親も成長していかなくてはいけないと思いながらも、あ~また、家の子やっちゃったな~とため息も出ます・・・