フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

多形紅斑 とリンゴ病と勘違い!風邪薬が原因で多形紅斑になった子供

スポンサーリンク

人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. 成功のカギ!家を建てる時期と運勢は重要
3. 洋服で寄付が出来るの知ってる?私が寄付した方法
4. セカンドストリートのセールで買った物を紹介! 
 

たけいこうはん、子供多形紅斑風邪薬抗生物質が原因

1歳2ヵ月くらいだったかな保育園に迎えに行くと先生から言われた

「赤い紅斑のようなものが太もも、顔に出始めました。」

見ると頬が赤くリンゴ病の薄い感じなのと太ももに薄い紅斑が出ていました。

一見すると手でひっぱたいで出来た赤さという感じです。それが次第に変わっていきました。

 私の中ではリンゴ病流行ってるみたいだからそうなのかな?と思いスマホで調べましたが違います。何だろう・・と思い病院へ行きましたすると・・・

多形紅斑って何?

多形滲出性紅斑は親指の頭くらいの円形の紅斑が多発する皮膚病のことです。皮膚の中の浅い部分で血管が拡張する際に皮膚の一部が赤く見え、拡張した血管の周囲の血液の中の凝固作用を持つたんぱく質が滲み出ているいる

軽症の症状
赤く斑になった部分が皮膚よりも少しでっぱっておりますが中央は少しへこんでいます。楕円形が多く、どれも大体同じような大きさです。

軽症の場合は発症する場所が両腕・両足のみの場合が多く、他の場所に広がることはほとんどありません。

痛みやかゆみなどもありませんので、多形滲出性紅斑が軽症の場合には気付かないこともあるようです。

息子の場合は軽症の症状でしたが、夕方は手でひっぱたいたような赤さだったのが数時間で蚊に刺されたような湿疹に変化していきました。両腕、両足、お尻に出ていました。痛がる様子もなく痒がる様子もありませんでした。

多形紅斑の原因は?

はっきりしていないのが現状ですが、いくつか考えられている原因があります。

軽症の場合は感染アレルギーが考えられることが多くあり、何らかの感染性ウイルスや雑菌に触れるなどで体内の免疫活動が活発になります。

そのため健康な細胞にまで攻撃してしまい炎症を起こしてしまうことが原因となる場合があります。

病院で言われたのは次男の場合は風邪薬の抗生物質が原因でした。

風邪で4日ほど前からオレンジ色の抗生剤の粉末を飲んでいました。

それが体の中に溜まり症状が出ていると言われました。抗生剤を飲むのを中止してくださいと言われました。

多形紅斑どうやったら治るの?

息子の場合は病院から出ていた風邪薬の抗生剤の粉末を飲むのを辞めると自然に引いていきました。

経過 
  1. 夕方保育園でひっぱたいたような赤みが出始める
  2. 家に帰ると赤みの範囲が広がり、赤みが強くなる
  3. 病院へ行く、薬の処方はなく抗生剤の風邪薬を飲むのを辞めると治ると聞く
  4. 夜8時くらいがピークで蚊に刺された跡のような膨らみのある紅斑が足、腕に出る
  5. 寝る前も同じ様子だったが朝になるとすっかり消えていた。

なぜリンゴ病と間違えたのか?

熱が少し高くなっていたのもあり顔が赤くなっていたました。

その時にリンゴ病が流行っていると聞いていたので、家の息子もリンゴ病かも!と私が勝手に勘違いをしてしまいました。多形紅斑なんて聞いたことなかったし、先生に言われ多形紅斑を知りました。3人目にして初の病気だったので焦りましたが原因が風邪薬の抗生物質だった為、服薬を辞めると1日で引きましたので安心しました。

まとめ

3人目にして初、原因もわからない、スマホで調べようもない病気になる。おかしいと思ったら小児科へ行くのが一番。あのまま知らずに風邪薬を飲ましていたらどうなっていたのだろう・・と考える。保育園の先生も聞いた事はあるけれど、症状は見たことがないって言ってた。一緒に「何なんでしょうね~?」って話してたけどやっぱり症状がおかしい、熱もあるとなったら迷わず病院へ行く方がいいね。

かかりつけの小児科があると安心。信頼できる先生がいるって心強いですよね。