フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

保育園はかわいそうって言われ続けて9年間の結果。グサリと刺さった言葉ランキング

保育園はかわいそう、保育園行かせたくない

 

我が家の子供たちは1歳前~保育園へ通っています。

不妊治療中に自宅兼お店を建築したこともあり、建築途中で赤ちゃんを授かりました。

人生思いどうりにはいきません。実家もすぐに行ける距離ではなく父親は末期がんで闘病中、母親は仕事、主人の実家もすぐには行けず、持病持ちで二人とも仕事があった為頼れる人はいませんでした。

 子供が保育園へ通うと決めてから今まで保育園かわいそう・・・言われ続けて9年

保育園はかわいそう?

第1位 現役保育士友達に言われた一言

「私は絶対に自分の子供を保育園に預けたくない」

友達が子供を授かる前に言われました。私の子供が保育園に通っているのも知っていましたが、これは一番グサリと刺さりました。

保育園に入園出来て本当によかったと思っていますし、先生にはとても感謝しています。第2の母と思っています。でも現役保育士さんに「絶対に自分の子供を保育園に預けたくない」って言われると何だかな~。その保育士の友達が勤めている保育園の環境が悪いと思いたいです。

第2位 ママ友①に言われた一言

「まだ自分で話せないうちに保育園へ入れるのはかわいそう。外遊びだって連れて行ってもらえるかわからないし」

1歳未満で保育園に入園しているので、自分で話せませんが、言いたい事を言えませんが保育士さんはプロなので話せなくても大丈夫。外遊びは毎日ではないけれど連れて行ってもらえるし、保育園に対していいイメージを持っていないんだな。

第3位 幼馴染に言われた一言

「保育園は高いし、子供がかわいそうじゃない?」

収入によって違うけれど、確かに1歳未満児は高いよね。私は幼稚園だったけど保育園に通わせることがかわいそうって思った事はない。幼馴染は小さい時から両親の仕事が忙しくて保育園に通っていて寂しい思いをしたからその記憶で保育園=かわいそうになっているのかな。

第4位 妹に言われた一言

「不妊治療をして授かったのによく保育園に預けて仕事できるね」

子供が欲しくて欲しくて不妊治療をして授かったことには間違いないけれど、保育園に預けて仕事をしないといけない経済状況なの・・・。

第5位 ママ友②に言われた一言

「まあ、保育園だから仕方ないよね。相手をやめさせることも出来ないし、幼稚園だったら絶対、対応違ってたよ~」

保育園に通っている娘が意地悪をされてママ友に相談した時の一言なんだけど、ママ友は幼稚園と保育園両方通わせてたから違いがわかるからそう言ったのかもしれないけど。

3歳児神話、残っているのかも

子供が3歳になるまでは母親が子育てに専念すべきであり、そうしないと成長に悪影響を及ぼすという考え方

第1の要素は、子どもの成長にとって3歳までが非常に大切だという考え方。第2の要素は、その大切な時期だからこそ、生来的に育児の適性を持った母親が養育に専念しなければならないという考え方。そして第3の要素は、もし母親が働く等の理由で、子どもが3歳まで、あるいは就学前ぐらいまでの時期を育児に専念しないと、子どもはとても寂しい思いをして、将来にわたって成長にゆがみをもたらすという考え方、です。

私の父も母もこの考えでした。父親が子供が小さい内は預けないで子供のそばにいて欲しいという理由から母親が仕事を始めたのは第3子(妹)が幼稚園に入ってから比較的融通の利く職場で幼稚園の時間内という短時間で仕事をしていたと聞いています。

その頃は2年保育もまだ珍しくなく、幼稚園の年中~入園をして2年保育だったようです。私が幼稚園で2年保育で育ったからといって、幼稚園がいい、幼稚園でないといけないとかいう気持ちもありません。

保育園を選んだ環境背景

私が保育園を選んだ(保育園に通わせなければいけなかった)環境背景

  1. 子供が生まれる前に、共働き収入合算で建築、生活設計をしていた
  2. 自宅兼店舗、購入をしたので貯蓄が少なく生活が厳しい
  3. 子供が生まれる前に、出張エステ(アロママッサージ)をしていた為ある程度のお客さんがいて、自宅兼店舗をオープンすると伝えていた。
  4. 実父→末期がん闘病中、母→仕事持ち
  5. 義理父→病気持ち仕事持ち、母→仕事持ち

保育園を選ばずにいたかもしれない環境だったら?

子供が生まれる前は「ああしよう!こうしよう!」と思ってもいざ生まれてみると、

うまくいかないものです。子供のいる生活は産む前の想像していたのとは違っていました。仕事と育児の両立を簡単に考えすぎていた自分がいました。

 

仕事は自分の都合である程度なんとかできますが子供が熱が出た、吐いた、離乳食は卵・乳製品・小麦使わず、製造ラインも一緒ではだめで、アレルギー専用の食品で、定期的に血液検査して、決められた日に病院に通ってなど想像していな出来事も加わります。初めてのことだらけで頭パンクします。

 

もし、自宅兼店舗を建てていなかったらその分貯金があります。その貯金を使えば子供を保育園に預けずに3歳まで幼稚園に入園するまで一緒に過ごす事が出来た選択肢がありました。

もし、住宅、土地をもう少し安いところを選んでいたら・・・

もし、今使っていない部屋分なかったら、余分な土地分なかったら・・・

保育園に預けずに一緒に過ごす事も出来たかもしれないな~と思います。

 

小さい内に保育園に子供を預けて仕事をしているお母さんたちは本当はもっと子供と一緒にいる時間が欲しいんだけど、その選択肢が出来ないんです。

今、仕事を辞める事も出来るけど、将来再就職を考えると・・・

今の経済状況を考えると・・・

将来子供達、家族の為に家を建てる事を考えると・・・

保育園に預けて仕事をするっていう事はかわいそうではなく全て、家族の為、子供たちの為を思って1歳未満でも保育園に預けて今を毎日頑張っているんです。

保育園はかわいそうって言われ続けて9年。もっと言われましたし、自分が選んだ道、仕事とはいえ傷ついてきましたが、私も意図せず、ちょっとした言葉で人を傷つけていることもあると思います。

「人の振りみて我が振り直せ」の言葉のように自分の成長のきっかけと思い直しました。

こんな私も負けず図太く突き進んでいるので、お母さん一緒に子育てがんばりましょうね~。