フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

テキスタイルアドバイザーの資格・テキスタイルアドバイザーの就職・仕事

人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. 成功のカギ!家を建てる時期と運勢は重要
3. 洋服で寄付が出来るの知ってる?私が寄付した方法
4. セカンドストリートのセールで買った物を紹介! 
 

テキスタイルアドバイザーの資格テキスタイルアドバイザーの就職仕事

私は洋服が大好きで小学生の頃はファッションデザイナーにないりたいと思っていました。
 そこでテキスタイルアドバイザーの資格を取得する為に勉強をしました。
衣料管理士(テキスタイルアドバイザー)2級、別名テキスタイルアドバイザー

 テキスタイルアドバイザー(衣料管理士)とは

テキスタイルアドバイザーとは企画から、消費者対応までのアパレル業界のプロを認定する資格です。
協会が認定した大学で5つの専門分野について勉強し、所定の単位を履修すると資格が取得出来ます。

テキスタイルアドバイザーの就職 ・仕事

就職はアパレルメーカーや繊維業界、クリーニング業界などで繊維製品の生産や流通、消費に関するプロとして活躍出来るのですが、このような業界には就職をせずに、フリーランスとして仕事をしています。
私の住んでいる地域でアパレル資格を生かせる仕事をみつけるのが難しかったのもあります。テキスタイルデザインを学んだからといってファッションデザイナーになれるわけでもありません。
小学生の時の夢はファッションデザイナーになる事でしたが、現実は厳しかったですね。テキスタイルの求人も少ないですしね。
 
仕事内容としてはメーカーとお客様との間に立って素材や、デザインに関する提案や消費者が安心して商品を購入出来るようにアドバイスを行うのですが、私の今の事業形態は違います。テキスタイルアドバイザーという資格が役にたっているのかどうかというと??
ファッションデザイナーにはなれませんでしたが、将来自分のブランドの洋服を作る事も可能だとは思います。
ハンドメイドの洋服を販売している方も現在は多くいらっしゃいますしね。
この資格はないけれども、独学で服作りを初めてプロ並みになった方もいらっしゃいますし、資格がすべてではありませんが、間違いなく言えるのは洋服が好き!!

 

主に新品の商品を仕入れて販売をするというのがフリーランスの仕事としての1つです。自宅を仕事場兼事務所としてフリーランスとして収益を立てて10年目になる兼業主婦です。洋服の仕事だけではなく色々とやっています。
すごくおしゃれに聞こえますが、洋服はノーブランド、ブランド混ざっていますし、このブランドでないといけない!!
というのもないですし、中古の洋服、古着も着ます。
スーツは冠婚葬祭用のみ、夏はTシャツカーゴパンツを愛するごくごく普通です。
 
おしゃれは好き、洋服は好きなのですが、すっきりした暮らし、モノが少ない暮らしが好きなので洋服の数は少ないです。今ではとても厳選しています。

古着好き歴は高校生の時からなので20年来です。今は忙しくて行けてませんが、、

ちょっとずつ好きな古着の事も書いていけたらいいなと思っています