フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

愛媛県西条市丹原町総合公園おすすめって聞いたけど本当だった。

 

f:id:clistalemelald:20161114101106j:plain

愛媛県西条市丹原総合公園に行ってきました。

おススメってネットに書いてて、友達にも聞いてたけど本当だった!!

ここなら小学6年生までは満足して遊べるね。無料で思う存分あそべるよっ♪

 

f:id:clistalemelald:20161114101855j:plainf:id:clistalemelald:20161114101719j:plainf:id:clistalemelald:20161114101439j:plain

緩やかな坂道になってて、私はベビーカーを押して公園に上がったよ。

長女(9歳)長男(5歳)主人はアスレチックをすいすい登ってったよ。

子供は体を動かして遊ぶのが大好きだから、キラキラした顔をして「競争しよ!」と言って張り切ってたよ。当然長女の方が運動能力は高いからすいすい登るけど、5歳の息子も負けじと頑張ってた。

少し急な斜面にも思うんだけど子供が「1人でやりたい!」って言うのは小さい時から何でも挑戦させているよ。もちろん、危険な事もあるから、主人や私が後ろから見守っていたり、落ちた時にキャッチできるように目を配ってる。

先週までは出来なかったことが出来るようになっていたりするから子供の成長ってすごいなと思うし、適応能力、運動神経がすごい。これからもっと成長していくんだろうな。私に似ずにスポーツ好きな子に育って欲しいな。

f:id:clistalemelald:20161114103230j:plainf:id:clistalemelald:20161114103037j:plainf:id:clistalemelald:20161114103353j:plain

こんな、角度があるスピードのある滑り台やアスレチックもあります。

小学生なら全然平気、むしろ自分の運動能力を最大限に発揮して楽しめるので夢中になって遊んでくれます。

1歳の息子が遊べる遊具も沢山あります。靴を脱いで入るボールプール。

子供ってこんなの大好きですよね♪私も小さい時ボールプールに連れていってもらうのが大好きでした。家で遊べるボールプールもありますが、やっぱり、ここのはボールが多いし、こういう空間だからこそ、楽しめるんですよね♪

f:id:clistalemelald:20161114104251j:plainf:id:clistalemelald:20161114104120j:plainf:id:clistalemelald:20161114103938j:plain

3人揃ってローラー滑り台を楽しんでいました。ローラ滑り台はスピードが速くて心配なところもありますが、ここのローラー滑り台は、遅い・・滑りが悪いのかな、

みんな、手でローラーを必死に回していましたよ。

我が家の子供だけでなく、子供と一緒に滑っているお父さん、お母さんも

「えーっ!!全然滑らないじゃん!」と言って手で一生懸命ローラーを滑らせていました。子供の方が上手です、お父さん、お母さんは必死で回していますが、後ろが混んで混んで後ろから子供が次々と降りて来ていました。

スピードが速いローラー滑り台はお尻が痛いんですよね。子供の頃ローラー滑り台を滑りすぎてお尻の皮がむけて、お風呂に入る時にヒリヒリした思い出があります。

1歳の息子はローラー滑り台を滑り終わった後、ローラーをコロコロと少し遊んでいた時に、指を挟んで大泣きをした事があります。幸いすぐに指は抜けたので大丈夫でしたが、こんな隙間にも入ってしまうのかと思いました。

ローラー滑り台はとても喜びますし、私たちも一緒に滑っていてとても楽しいのですが、子供が小さいうちはローラー滑り台で指を挟まないように注意して下さいね。

f:id:clistalemelald:20161114105858j:plainf:id:clistalemelald:20161114110435j:plainf:id:clistalemelald:20161114110029j:plainf:id:clistalemelald:20161114105750j:plain

公園やアスレチックなどにある、ターザンのように釣り下がったロープで遊ぶのも大好きです。娘と長男は1人で出来るので20回は繰り返していました。

それを見た1歳次男も負けじと「ぼくもやる!」アピールをして、主人に乗せてもらいましたが、まだまだ、無理ですね。でも形にはなっています。

こうやって子供の「やりたい!」という欲求や気持ちに寄り添いながら

私たちは親として「ここまでならやらせてもいいかな?挑戦させてもいいかな?多少の怪我なら大丈夫かな。前よりは出来るようになってる!」など思いを巡らせながら、日々子供の成長を見守っていると思いますが、その線引きって難しいですよね?

我が家は多少の怪我ならOK!でもよそのおうちの場合はせめて3歳になるまではやらせたくない。とか色々考え方があると思います。

娘が生まれてから9年間の成長で何度も我が家とよそのお家を比べる事もありましたが、今は我が家は我が家でOK!!よそのおうちはおうちでOK!!色んな考え方、価値観、育て方があってOK!!と思うようになりました。

育児書どうりにもならないし、雑誌の読者ママ家族のようにもならない、だったら試行錯誤をしながら、家族揃って成長していければいいかなと思うようになった。

f:id:clistalemelald:20161114111345j:plainf:id:clistalemelald:20161114111331j:plainf:id:clistalemelald:20161114111436j:plainf:id:clistalemelald:20161114111401j:plain

「ぼくもやってみたい!ぼくもお姉ちゃんお兄ちゃんの真似をしたい!ちょっとこわいかな~。大丈夫かな~」と不安な顔をしながらも、出来た時は満面の笑み!!

支えすぎると親の手を振りほどこうとするし、手を放そうとすると必死にしがみついてきたりする。1歩1歩進みながら転びながら失敗しながら成長したんでいいんだよ。

お姉ちゃんもお兄ちゃんもいっぱい転んで泣いて悔しい思いをして、

でも「やりたい!」って自分から挑戦するようになったからね。

そうやって子供はいつか親がいなくても平気だよ!って巣立っていくんだろうね。

前から気になってたんだけどターザンのように釣り下がったロープの名前って何だろう?って思ってたんだけどこの名前

「ターザンロープ」って言うんだね。そのまんまだ。でも知らなかったよ。

f:id:clistalemelald:20161114111004j:plainf:id:clistalemelald:20161114110841j:plainf:id:clistalemelald:20161114110843j:plainf:id:clistalemelald:20161114110925j:plain

この看板を見ると古さがわかるよね。でも危ない遊具は撤去されていたり、新しく変わっていたりする遊具もあったよ。

山だから景色がきれい!空気が美味しい!私が住んでいるのも山だけどね。

休憩をする屋根付きのテーブルが数個あったりするんだけど、休みの日はいっぱいだったから。ピクニックシートやテーブルを持ってきている人も多かったよ。

ピクニックシートの上でお弁当やおやつを食べているからそれを見て子供達も「お腹空いた~何か食べたい~」この日はおやつを少ししか持ってきていなかったから急遽主人にコンビニに行ってもらったよ。

主人が買ってきたものたち

f:id:clistalemelald:20161114122009j:plainf:id:clistalemelald:20161114120856j:plainf:id:clistalemelald:20161114120633j:plainf:id:clistalemelald:20161114120615j:plainf:id:clistalemelald:20161114120409j:plain

丹原総合公園に来る途中にあったミニストップで買ったみたい。

主人、娘、私の好きなサラダチキン3つと息子たちが好きなおにぎり3つ。

がっつり食べる主人のかつ丼&ミートスパセット

家族全員が好きなグリーンミックススムージーは1本だけ。

やさいたっぷりで鉄分も入っててめちゃくちゃ美味しい!!

子供達も大好きなんだけど、時々買う。高いから私の作ったミックスジュースで我慢してね。1歳息子は半分飲んでた。娘はローソンのグリーンミックススムージーの方が好きって言ってた。たぶん、味に慣れているからかもね。

サラダチキンも主人、娘共にセブンイレブンのサラダチキンが好きらしい。

定番、ハイチュウ→娘のおやつ ラムネ→長男のおやつ

リアルゴールドは当たってもらったらしいよ。

主人「コーラのラベルがリボンになるって書いてたんだけどこれリボンになってる?」って私に渡してきたけど、

「そう言われればリボンにも見えるけど、意識しないとわからない」

 

お腹いっぱいになってまた遊び始めました。子供のエネルギーはすごい!

本当に疲れ知らずだね。

f:id:clistalemelald:20161114110728j:plainf:id:clistalemelald:20161114124107j:plainf:id:clistalemelald:20161114111440j:plain

 小さい子供がいる場合はベビーカーが必須ですね。

子供を抱っこして歩くのも疲れるけれど、1人で歩かせるのにも大変。

この日は暑かったのですが、タオルケットやひざ掛けが1枚あると便利です。

寝ている時に掛けたり、ベビーカーのつばに掛けて、すっぽりと覆って暗く目隠しをするとぐっすり眠ります。光の遮断と音の遮断が出来ます。

子供が遊ぶ時は荷物置きになります。子供が降りるとベビーカーの持ち手部分のみに荷物を掛けていると重さでひっくり返ります。何度もあります。

子供を下したら、水筒やリュックなど重い荷物はベビーカーの座る部分に置いてくださいね。軽い物はベビーカーの持ち手部分でOKです。

我が家は車の中に常に、レジャーシートと100円ショップの簡易椅子を2脚を入れています。レジャーシートがあればどこでもピクニック気分で公園を楽しめます。

ゴミは持ち帰ってくださいね~。

f:id:clistalemelald:20161114123133j:plainf:id:clistalemelald:20161114111307j:plainf:id:clistalemelald:20161114111423j:plain

 1歳の子供も喜びますし、小学校5、6年生くらいの男の子や女の子もいました。

家族揃って鬼ごっこをしていましたよ~。すごく仲良さそうで、

お父さんも娘さんも本気で楽しんでいました。

我が家は後何年家族揃ってお出かけするのかな。

娘が今小学校3年生だから後3年は家族揃って公園遊びも出来るかもしれないけれど

少しずつ、休みの日に友達と買い物に行きたい。友達とクリスマスパーティーをする。友達とハロウィンパーティーをする。って言ってるから家族5人揃っては今後少なくなってくるだろうね。大きい公園なら喜ぶけれど、小さい公園は「つまらないから行きたくない!買い物の方がいい!」って言う時もあるしね。

平日仕事をして、土日子供と遊ぶって本当に疲れますよね。月曜日はまた仕事ですし、でもこんな日々も何年も続かないんだと思うとさみしく思えるようになりました。

将来も大切だけど今この一瞬、一時がもっとも大切にするべき時間なんだろうね。

f:id:clistalemelald:20161114110805j:plainf:id:clistalemelald:20161114110143j:plainf:id:clistalemelald:20161114110054j:plainf:id:clistalemelald:20161114110045j:plain

ちなみに、おむつ替えシートは緩やかな坂を上る途中のトイレにありましたよ!

ベビーカーもはいるゆったりしたトイレです。

通常のトイレは和式が2つですが、子供を座らせる椅子もありました。

広場ではサッカーの試合をしていました。 

f:id:clistalemelald:20161114111433j:plainf:id:clistalemelald:20161114111429j:plainf:id:clistalemelald:20161114111201j:plain

坂を上る途中にある小さい公園です。

1歳の息子が一番喜んだのがこの公園のブランコでした。

1歳でもこれならブランコを楽しめます。このブランコがある公園は少ないんですよね。しかも人気です。「キャッキャッ」言って喜んでいました。

ブランコから降ろそうとすると「帰りたくない!」と首を横に振って嫌がっていました。体をすっぽりと支えてくれるので安心です。 

f:id:clistalemelald:20161114111153j:plainf:id:clistalemelald:20161114111101j:plainf:id:clistalemelald:20161114111045j:plain

駐車場も広くて停めやすいですよ。

写真は帰り際に撮ったのですが、車を停める時も休日で、サッカーの試合で人も多いのにも関わらず余裕で停められました。

 お近くの方は是非行ってみて下さいね。