フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

マーガレットハウエルの魅力、マーガレットハウエルの魅力は日本の伝統色

f:id:clistalemelald:20161116135607j:plain

 

マーガレットハウエルの魅力って?

アパレルブランドで長年不動の人気を誇っています。

高校生の時はアルバイトをしてはほぼ洋服代に消えていたくらい洋服が好きでテキスタイルアドバイザーの資格を取得して現在自営業の仕事をして10年目になります。

美容関係の資格も取得して同時進行で収入の柱を分けていたので洋服だけ一筋というわけではありませんが、洋服好きは今でも変わっていません。

マーガレットハウエルの魅力

シンプルで飽きないデザイン

流行で終わらせない
それがマーガレットハウエルの真髄。

いつ着ても時代に取り残されず、洗練された美しいデザインであること。
服を量産するよりも、品質にこだわり、粋であることが根底にあります。

 

まずベーシックな洗練された白のシャツとパンツが思い浮かびます。

シンプルな無地のパンツに白Tシャツそしてスニーカーの似合う人が本当にうらやましいです。私は身長が153㎝で、色々気になる体のパーツもあり無地のパンツと白のTシャツを着たら大変なことになってしまうので、着ません。

しかし、ベーシックな魅力以外の最大の魅力が色だと思っています。

日本の伝統色

私がマーガレットハウエルの洋服を扱っていた時まず最初に感じたのが

「色味がキレイ!この色WEB上でなんて表現したらいいのかな?」

と思いながら販売していました。始めは「濃黒、紺色に近い黒」などと記載していたのですが、ある時お客さんから指摘がありました。

「日本の伝統色 和色大辞典を使って色を教えて下さい」と言われたのです。

日本の伝統色 和色大辞典 - Traditional colors of Japan

それまで色々なブランドの洋服を扱っていましたが、お客さんに色の指摘をされる事もありませんでしたし、写真で表現出来ていました。

そこで、商品を手に取って、WEB上のカラーと見比べながら、商品の色を記載したのです。

今までは「濃黒と表現していたのを→漆黒 黒なんだけど青みが入っている黒」

「濃黒と同一表現していたのを→濡羽色 濡れた羽のように深い黒だけど緑味かかっている」

日本の伝統色 和色大辞典の465色から見比べながら、そしてパッと見た感じの色味と1本1本織り込んでいる糸の色味を表現しました。

生地自体は黒でも1本1本の生地に織り込んでいる糸をよ~く見ると黒の糸に灰色っぽいのが混ざっているのと黒の糸に緑っぽいのが混ざっているのとか微妙にわかります。

WEB上で表現するのが大変なのですが、マーガレットハウエルの洋服の色味がすごく好きでした。

10年間色々な服(トップブランドを除く)を扱ってきましたが、マーガレットハウエルの洋服の色に勝つブランドは私の中ではありませんでした。

マーガレットハウエルの綿、綿&麻に色合いをプラスした質感が大好きでした。

仕事部屋にマーガレットハウエルの洋服がいっぱい保管してある時の部屋の空気が好き。

だけど、マーガレットハウエルのショップには1度も行ったことがないよ。

仕事を通してマーガレットハウエルの服を扱ったのが初めてです。

マーガレットハウエルの洋服を日常で毎日着こなせるのも素敵なんだけど、色々なブランドの洋服を今は扱っているので目移りします。

日常着る服なんて子供が小さいと

  1. 動きやすさ重視
  2. 必ずパンツ
  3. よだれがついてもOK,泥よごれが多少ついてもOK,料理中油がはねてもOK
  4. 冬は見た目よりも温かさ重視

子供が生まれる前は普段着洋服にもこだわっていたのに現在の日常なんてこんなもの

それでもマーガレットハウエルの洋服が部屋にある空気感が好きなので

飾って見ているだけでも癒されるし、マーガレットハウエルの色彩美には感動する。