フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

エステティシャン・アロマセラピスト転職で給料上がってやる気UP!サロン兼住宅建築出来た!!

エステ・アロマ転職してよかった

エステティシャン・アロマセラピストとして独立したいと思っていませんか?

私の場合独立をするまでに3店舗にて修行という名目で頑張りました。

3店舗目は知り合いに個人経営のエステ・アロマサロンを紹介してもらい店長として仕事を任されていました。

 

エステティシャン転職

 

技術はもちろんのことメニュー作成・チラシ作成・提携結婚式場・ブライダル紹介会社の定期的な挨拶回り、ブライダルフェアー出店、新規開拓などを任されていました。

 

ここで頑張った経験が後々すごく役に立つようになります。そして、サロン兼住宅建築で自分のお店をオープンするという目標があったからこそ、苦手だった売り上げで結果を出して歩合制だったのでお給料UPをしてもらうことができました。

 

エステティシャン・アロマセラピストで独立する為に必要なことは? 

エステティシャン・アロマセラピストで独立

エステティシャン独立開業

住宅兼自宅サロンを建築するのなら必要なこと

サロン兼住宅建築となるとある程度よい立地条件が必要になります。

自分のコンセプトに合った立地条件と建物を求めるとお金が必要です。

 

そして、住宅ローンはエステティック・アロマサロンで使うスペース部分が2分の1を超えていない場合は店舗部分も住宅ローンに含めて取り扱いになります。

 

アロマ独立開業

 

これは、かなりお得です!事業者ローンと比べるとわかると思うのですが、利息が低い。そして、資産になります。

 

住宅ローンを組む銀行によって2分の1では組めない場合もあるようですが、エステティック・アロマサロンオープンでしたら、必要な店舗スペースは少ないですよね。

独立する前に会社員としての立場を賢く使う

エステサロンオープン独立開業

 

そして、住宅ローンを組むには信用も必要です。私の場合は主人がずっと同じ会社で勤めていたので信用もあったと思います。しかし、残念ながら主人の前年度の所得だけでは十分なローンが組めませんでした。

 

そして、私の過去1年分の所得を参考にどれだけローンが組めるか算出されます。だから、自宅兼エステティック・アロマサロンをオープンしたいと思っているのでしたら、その1年間は頑張って給料をアップすればいいのです。

私の過去1年分の所得も多かったので無事収入合算にて住宅ローンを組めるようになりました。

独立するなら複数店舗を経験するべし

エステ独立するための経験

 

エステティシャン・アロマセラピストとして独立開業するのなら1店舗だけ勤めるのではなく2店舗目では技術を極める!3店舗目では売り上げを極める!など目標を持って

独立への道を歩むのが近道です。

私の同期の友人たちも独立しています。

エステで独立した私の場合

エステティシャン開業

 

エステティック・アロマサロンを3店舗務めた後自宅兼サロン建築で独立

エステで独立した先輩①の場合

アロマ自宅サロン建築

 

看護師→エステティック→総合美容サロン→個人経営サロン→マンションにて独立

エステで独立した先輩②の場合

エステ独立マンション

 

エステティック→エステティック→美容室&エステティックサロンオープン

エステで独立した先輩③の場合

エステ独立併用店舗

 

エステティック→鍼灸資格取得→総合健康サロンオープン

エステで独立した先輩④の場合

エステ、鍼灸独立

 

アロマサロン→エステティック→アロマサロンオープン

エステで独立した後輩⑤の場合

専門学校エステ開業

 

美容理容専門学校→エステティック→スパ・エステサロンオープン

 

実際に独立してから続いている友達たちは自分の理想とするサロンオープンの為にエステティシャン・アロマセラピストとして転職を繰り返して技術を手にしたり、資格を手にしたり、お金を手にしたり、人脈を手にしたりしています。

 転職しようと思ったきっかけ

エステ独立の仕方

 

始めに働き始めたお店は美容・脱毛専門のお店でした。

新卒で入ったのですが、このお店には美容フェイシャルで通っていたのもあり経営者、スタッフたちも私の知っている先輩たちでお客さんとして来ていた時から優しくて親切な人ばかりでした。

 

15年以上は続いている美容会社なので、お客さんも多くて経営も安定していたと思います。この時は正社員として働いていました。

 

エステ開業独立までの道

 

リピーターのお客さんが多く商品紹介をしなくても売れていたのでノルマは一切ありませんでした。クロージングが苦手な私にとっては天国!!

 

しかし、新卒社員でフェイシャルを希望していたものの、脱毛を新しく取り入れるとのことで私は脱毛担当になりました。脱毛でつらかったこと。

 

 

エステサロン独立開業資格

 

  • 当時は1本1本毛を処理するレーザー脱毛がニードル脱毛に変わって最新だったので毛を1本1本処理するのが大変だった。両脇だけでも30分~45分
 
  • 痛みがあるので、保冷材で冷やしながらお客さんに声掛けをしながら行うのが大変でした。
 
  • 1か月ごとにレーザーで脱毛をしないといけないので、常に予約が埋まっていて朝~晩まで毎日脱毛をし続けた。
 

痛い思いをしてキレイにはなるのですが、お客さんに対して「痛そう!毛が多いから時間かかるし、申し訳ないな~」という気持ちでした。

いつしか「気持ちよくてキレイにしてあげたい」という気持ちに変わりました。

 

エステ独立やり方

 

そこで前から気になっていたエステティック・アロマセラピーをしている総合美容サロンが気になり始めました。私の求めるお客さんに「キレイと癒し」を与えることができると思ったのです。

退職して新しいお店へお客さんとして体験

エステ独立転職

 

1店舗目ですでに将来独立したい!と思っていました。

「キレイと癒し」を与える仕事で独立するにはどうしたらいいの?と考えて住んでいるところで比較的有名な総合美容サロンで働きたいと思うようになり、お客さんとして体験に行きました。

 

全身のトリートメントマッサージ40分してもらいました。

体験価格でしたのでお得ですごく気持ちよくてうとうとしてしまいましたが、目的はこのお店で働くこと!だったので館内をキョロキョロ見渡したり、働いているスタッフを見ていました。

 

エステ独立したい

 

最後のクロージングの時たまたまその店の社長だったんです。そこで言いました。

「私、ここで働きたいと思い今日体験に来ました!後日面接していただけますか?」という話をしました。すると「いいですよ~!」とあっさりOKをいただき、後日履歴書を持って面接をしていただけることになりました。

 

クロージングが嫌い

 

面接後めでたく雇っていただける事となりました。時給650円~えっと・・・あの時の最低賃金くらいだったと思います・・・実家暮らしでしたのであまり気にせずというか、独立するための修行だと思っていたので、雇っていただけて嬉しかったです。

1店舗目と違うところ

エステティシャン給料が安い

最初に感じた魅力
  • 施設が大きく充実している
 
  • フェイシャル・ボディ・痩身・アロマテラピー・脱毛・カラーセラピーなどトリートメント内容が充実していて最新の機械も入っている
 

大きいエステサロンの仕事

 
  • 資格取得制度があり、仲間と一緒に勉強をして資格取得を目指せる
 
  • 将来独立した時に役立つ技術を無料で学べる
 
 

始めは雑用ばかりです、館内チェック・掃除・ガウン集め、タオル集め、ゴミ集め、準備、後片付けの毎日です。

 

エステティシャンの雑用

 

  • 朝早くと仕事が終わった後に先輩に技術のレッスンをしてもらいます。
 
  • 基本1回しか教えてはくれません
 
  • 先輩方の貴重な時間を無駄にする事は出来ないので、私も必死で覚えました。
 

エステ技術覚え方

 
 
  • 幸いプリントがありましたので、1回教えてもらったのをプリントにチェックをいれながら、頭の中に叩き込んでいきました。
 
  • あの時は覚えられましたが、今は1回だけで覚えられる自信が全くありません
 

毎日毎日、仲間に「今日、体貸してもらっていいですか?今日、レッスンさせてもらっていいですか?」と確認をして時間を合わせてサロンの部屋を貸してもらいレッスンをしました。お互いに練習のし合いっこです。

 

エステ技術練習

 

 

毎日練習をしたり、先輩達の手技を見ていると覚えて上手になります。だれでもやる気さえあれば出来る仕事です。

練習ののちテストを受けて合格すると晴れてお客様にトリートメントができるようになります。

 

今でも最初に入ったお客様を覚えています。30分でフットマッサージしなければいけないのに1時間もかかってしまいました。それでも最初は先輩たちは誰でも通るみちだからと許してくれて、温かい目で見守ってくれていたのを覚えています。

そして、お客さんは眠っていました。

 

エステティシャン初めての客

 

ある程度技術が上達すると次はクロージングです。

終わりの接客なのですが、これが私は苦手でした。

  • 目標を達成する為に商品を売らなければいけない
  • 目標達成の為に回数チケットの購入のおすすめ
  • 目標達成の為に、今月のキャンペーン商品の紹介と購入のおすすめ

物を売らないエステ

 

今になったら、それも大切な仕事の1つとわかるのですが、その時は「アロマトリートメントがずっとしたい!お客さんの体をずっと触っていたい!

商品を売るのなんて嫌!」と思っていました。なので、優しい先輩たちが私に変わってクロージングに入ってくれていました。

 

私は朝~晩までお客さんをいかに気持ちよくするか。お客さんの今日の悩みを改善して気持ちよく帰ってもらうか。お客さんを綺麗にしたり、疲れをとってあげたりする技術屋さんになっていました。

 

エステサロン物販なし

 

技術を磨きながら日本エステティック協会認定エステティシャンの資格取得、日本アロマ環境協会認定インストラクターの資格取得の為に毎日勉強と土日に休みをもらって大阪の学校に通って資格取得の為の勉強をしていました。

 

就職してからの方が真剣に勉強をしています。学生の時にもっと勉強していたら効率よく勉強出来たかもしれないし覚えもよかったのかもしれないけれど、そこは情熱とやる気でカバーしていました。

技術を取得したら次の勉強は

エステサロン開業に必要なこと

 

目的だった資格も取得出来て、技術もほぼ全て習得した頃に次の課題がふりかかります。技術だけでは経営できないよね・・

 

独立する為に実際に個人で独立経営している店で働きたい!と思うようになりました。

私の場合は知人に紹介してもらい個人で経営しているお店が業務拡張の為に人を募集しているとのことでめでたく店長として雇っていただけるようになりました。

 

エステサロン店長の仕事

 

私は独立する前に店長として経営に携わって本当によかったと思っています。

経営に携わっていたからこそ、10年間自営業を続けてこられたのだと思っています。

 

もちろんこのブログにも書いている通り失敗もありましたが、お客さんの新規開拓や仕入先、機械導入、お世話になっているブライダル提携会社とのお付き合いの仕方など、体験しないとわからない事を学べるという点では絶対におすすめです。

 

自宅サロンでやること

 

そして、特に金銭面での独立してからの失敗は大きなものです。経営者の方が店長として任してもらえてチャレンジをさせてくれるのなら、多少の失敗は許されると思います。自分の金銭面でのダメージはほぼないと思います。

 

特に家族を持って収入合算で住宅を建築してローンの支払いや生活設計をしていると、金銭面でのダメージは本当に大変・・・でもそこから学べるものがあるのも事実

でも、金銭面での失敗は小さくするべし!

 まとめ

自宅サロン失敗

 

私も初めは未経験で学生の時はあまり勉強をしていませんでした。夢が出来てから必死に勉強をしました。

あの時「私は勉強出来ないから、私はお金がないから、私はどうせ・・・」って諦めていたら、現在の自分はいません。

今、自分の気持ちに気づいたあなたは夢に一歩近づいたのです!

 

エステサロン経営

 

後はチャレンジしてみるだけ。チャレンジして「エステティシャンで独立する!アロマセラピストで独立する!」もしくは「エステサロンの経営者になりたい!」「WEBで化粧品の販売・アロマ製品の販売がしたい!」って次の目標が見えてくるから。

 

私がそうだから。行動したら次に何をすればいいのかがわかるよ。

今始めるのか、諦めるのか、夢に一歩近づく将来を応援しているよ!!