読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

起業したい女性へのおすすめのやり方。起業塾で起業したい女性が多くて安心した

起業女性 自宅サロン 仕事

f:id:clistalemelald:20161128143614j:plain

起業したい女性へのおすすめのやり方は、私が起業した10年前に振り返ってみます。

起業をすると決めたのは20歳の時、実際に起業したのは25歳で出張マッサージビジネスを始めて26歳で個人事業主になったやり方の一部だよ。

今36歳だから、10年ちょっとだね。

商工会議所で開催されている起業塾にも参加したよ。女性も多くて現在も活躍している人もいるよ。

 起業したい女性へのおすすめのやり方は私流だけどよかったら参考にしてね。

私の起業のやり方

起業は小さく始める

20歳の時に「将来はエステティック・アロマで自分のお店を持つ」という夢があって、5年間はエステサロンや個人サロンで経験を積みながら色んなことを学んだよ。

25歳の時にあるお客さんのきっかけで出張マッサージで起業を始めたよ。

今でもこれが一番効率がよくて1人でやる女性起業にはおすすめだと思っているよ。

経費が少なくて必要な品物も少ないから、青色確定申告も計算しやすいよ。

それに、集客をしようとがんばらなくても集客が出来る仕組みになってた。

これは客層とちょっとした心配りかな。起業=お金がたくさん必要ではなかったよ。

www.busymama.link

起業は自分の好きから始める

 お客さんに癒しを与えるエステティシャンになりたい!と思って起業したよ。

お客さんはこういうサロン喜んでくれるんじゃないかな?

私だったらこういうサロンに行きたいな!

という理想があって、その理想を叶えるためにはどうしたらいいの?って

独立するまでに3店舗を経験したよ。その間に資格を取得したり、貯金をしたりね。

お店を建築するまでの間、夢が叶うまでの過程が一番自分が輝いてて生き生きしていたと思う。その期間が一番楽しかった!!充実していた!!

目標が明確にあるっていうことはどうやったらそこに早く到達できるのか毎日一生懸命努力するの。時給650円で仕事をしていたのだって苦労とは思わないんだよ。

エステティシャン・アロマセラピストになる為の勉強をしているから、朝から晩まで一生懸命働いて空いた時間で資格取得の勉強をしたり仲間同士で手技のし合いっこで勉強してたよ。

若かったのもあったし、結婚前だから24時間自分の都合で動けたのもあるね。

www.busymama.link

起業はニッチビジネスを狙う

リアルニッチビジネス

出張マッサージはニッチビジネスだと思う。すきま産業とも言うみたいだね。

最初から狙って始めたのではないけれど、出発はお客さんのニーズだった。

出張マッサージというと華やかなイメージはないし、やっぱり自分のお店を持ちたい!っていう夢があるとどうしてもそちらを目標にしてしまうんだけど、利益だけを考えると出張マッサージは利益率いいよ。

フーレセラピーで片手稼いでるって言ってた人もいるし、1か月50万円だよね。

1回1時間5000円だから100人すればいいから。私もこれはありってわかる。計算も簡単だし、難しい事を考えなくてもいいのは私にとってはすごくいい出発点だった

 ネットニッチビジネス

ネット販売にもニッチビジネスがあって、私は狙ってやったんではないけど、結果的にそうだったんだって思うものの1つがアクセサリーの販売なんだけど、売っていたのはハンドメイドのブレスレットやキーホルダー、ブレスレットだったよ。

 

始めは売りたい!と思って売ったのではないんだけど、その時子供が欲しくてね、子宝草を集めたり、子宝にいいっていう携帯の待ち受け画面にしたり、子供を授かる為に情報収集をして色々していたの。不妊治療もしていた時だった。

妊娠してからは、無事に出産出来る事を祈っていたよ。そんな時に作っていたのが、

ハンドメイドのブレスレットやキーホルダーだった。クリスタルのサンキャッチャーも

作っていたよ。

子宝にいい、子宮をあたためる、妊娠しやすい、子供を授かる、そんな意味のあるガーネット、インカローズ、ローズクオーツ、サンゴ、クリスタルなどを使って作ってたよ。まずは自分が欲しかったから。

なぜ欲しかったのか?

ブレスレットやキーホルダーが欲しかったのではないんだよ。

これを持っていると「つらい不妊治療を頑張れる!不妊治療の手術前にこれを見て自分の心を奮い立たせる!」心の安定剤のような存在だったの。

不妊治療と妊娠している妊婦さんが同じ場所で受付をしてから、左右に分かれるんだけど、一番つらかった。そんな時にこのブレスレットを見たり、ギュって握りしめたりするの。「私も不妊治療を頑張って子供を授かりたい!」そんな思いでね

。心のよりどころのような物。自分の心の中の決心だけでもいいんだけど、それが、ブレスレットやキーホルダーとして実体化してあるとさらに勇気が出るんだよね。

占い好きだからパワーストーンの効果も信じているし。

そんな私みたいな人がいるんじゃないかな~と思って販売を始めたら売れた。

集客キーワードは子宝、子宮をあたためる、女性ホルモンのような感じでパワーストーンの意味に書いてある言葉を繋げたり私の実体験を交えた販売の仕方だったよ。

だから、その時私と同じように悩んでいた人が買ってくれていたよ。メッセージくれたり、私もメッセージ書いてたりしたよ。

すでにネット販売をしている物でも実体験を含めた集客の仕方でかなり売れるんだなと思ったよ。

お客さんの予約が入っていない時間に内職のように家で作成して販売していたからね。

すきま産業、ニッチビジネスについて書いてる記事なんだけど、これはリアルビジネスでもネットビジネスでも基本は同じという私の家宝の言葉が書いてあるよ。 

www.busymama.link

 起業したい女性へのアドバイス

起業したい!夢を叶えたい!そんな熱意や意欲がある毎日はとてもいきいきしていて素敵な日々だと思います。私もそうでした。

私は20歳の時に絶対に将来独立する!と決めていたものの、仕事と不妊治療で悩みました。夢を叶えたい!子供も欲しい!欲張りです。

ある程度お店を軌道に乗せてから不妊治療をして、子供を授かって・・・と相談したら、妊娠を先延ばしにしない方がいいよとのアドバイスで仕事も不妊治療も頑張りました。

仕事と育児のバランスにはいまだに苦労しています。

起業すると頑張った分だけ収入になるので、頑張りすぎてしまいます。子供たちを寝かせて夜中に起きて仕事をする事もありました。

20代の頃は出来ていても30代になったら体力的にも無理があります。

起きよう!とアラームをかけていても気づかずぐっすりです・・・

私のように起業をして夢を叶えたい!結婚もしたい!子供も欲しい!子供2人目欲しい!子供3人目欲しい!プライベートでもやりたいことがたくさんあると思います。

大きく失敗すると挽回にかなりのエネルギーが必要になります。

起業したい女性へおすすめするのは 小さく・好き・ニッチで1人ビジネスからスタートがいいです。失敗もありましたが、私もこのパターンで10年間続いています。

収入もいるけど、ある程度家庭、子供、プライベートも充実=幸せを感じる私のような人向けの起業したい女性へのおすすめのやり方でした。