フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

住宅ローン借り換え審査に通らなくても住宅ローンの金利を安くできた方法!!

住宅ローン借り換え審査落ちた

住宅ローン借り換え審査に通らなかった我が家はせっかく書類を揃えたのに・・・住宅ローンの金額も減って当初よりは金額が少なくなっているのになぜ通らないんだろう?

と頭を悩ませていました。しかし、ここで諦めてはいけません!

ここでひと頑張りすれば、毎月の住宅ローンが何万円と安くなるのです!!

ひと踏ん張りで、自動的に毎月通帳から引き落とされる金額が減るんです!!

そしてある事を実行しました。毎月の住宅ローンの負担が7400円程減らせました。

 

 [:contents]

 住宅ローンについて

10年前に住宅ローンを組んだ

我が家は初めの負担を減らすため3年固定の金利を選びました。それ以降の金利はその時点での変動もしくは数年固定を選ぶ選択をしていました。10年前に家を建築した時点では3年あれば、生活も安定してまあ少々金利が上がっても大丈夫かな~なんて気楽に思っていました。

 

3年過ぎての住宅ローン金利は

3年過ぎた時点でまた変動か固定を選ぶことができました。3年固定・5年固定・10年固定・・・と選択肢があります。例えるとこんな感じでした。

  • 3年固定 1.7 %で3年間 それ以降はその時点でまた選ぶ
  • 5年固定 2.0 %で5年間 それ以降はその時点でまた選ぶ
  • 10年固定 2・2%で10年間 それ以降はその時点でまた選ぶ

明らかに3年固定にした方が金利は安いのですが、3年だけです。また3年後に変動金利・固定金利を選択するようになりますが、その未来の金利は現時点ではわかりません。だから、10年固定にしていた方が総合的には得かもしれないのです。

でも、その時点ではわからないので、我が家は5年固定にしようと思っていました。

借りている銀行に住宅ローンの相談

銀行に行く用事があったので、住宅ローン担当の人にネット銀行の住宅ローンに切り替えようと思っていると話しました。

すると、女性の担当の方の表情が「えっ!」と驚いたような感じで「ちょっと待って下さい・・・」と焦っていました。

話しているうちに住宅ローンの借り換えを何としても阻止したいのだなと思いました。

この時点では私は金利の安いネット銀行へ審査中で、切り替えを希望していました。

我が家が切り替えをするメリットなどを包み隠さず話しました。

すると支店長だったかな?上のえらい人に相談するので待って下さいというようなことを言われました。

「住宅ローンの借り換えとなると手数料や保証料、いろいろ費用もかかりますし、記載金利よりも下げますので、何とかうちで借りて下さい!!お願いします」

 というような内容を言われました。

それから、支店長の方が家まで挨拶に来たり、「旦那様にぜひご挨拶を・・・」などなど、粗品のタオルやら洗剤やらを持ってきてくれて、この引き留めの必死感はなんなんだ・・・と思いました。それほど、住宅ローンの借り換えは絶対にお客さんにされると困るダメな事なんだな~と肌で感じました。実情なんて知り合いもいないのでわかりませんが・・・。

住宅ローンネット銀行

住宅ローンネット銀行いろいろ調べている内に、住宅ローンはネット銀行の方が金利が安く繰り上げ返済費用もいらないという事を知りました。資料を取り寄せて必要書類に記載をして審査をしましたが、とおりませんでした。

住宅ローンネット銀行審査落ち原因
  • 主人の勤めている会社は大企業ではなく中小企業
  • 私は自営業
  • その銀行との取引が今まで全くない

私が考えた原因はこんな感じです。実際のネット銀行の住宅ローンの審査落ちの原因はわかりません。

 住宅ローンの切り替え相談をしてよかった

初めは金利を下げてもらおう!と思って相談に行ったのではありません。切り替える前提で相談に行きました。

しかも住宅ローンの相談に行ったのではなく他の用事のついでに相談しておこう!なんていう軽い気持ちでした。結局ネット銀行の審査に落ちて借り換えはできなくなったんだけど、それと同時に切実に借り換えをしないで欲しい!!という猛アピールがあり、切り替え時点の金利も下げてくれるというお話になり、結果万々歳となりました。

まとめ

住宅ローンは一生のうちでも最も大きな出費だと思っています。しかも借りる金額が大きいですから、利息が大きくなりますしね。当初は5年以内に繰り上げ返済をしてとか10年で返済を・・・などと計画をしたりしますが、思いどうりにはいきません。

その生活の中で子供が生まれて・・・仕事の量をセーブしたり、病気をしたり、予想しないアクシデントなどでお金が出て行ったりします。

家を買えば気が大きくなり、車もついでに買い替えた、家具、家電すべて買い替えたなどはよくある話ですが、家の金額が大きいから何十万とか何百万の単位が小さく思えてしまってついつい見栄を張っていいものを買ってしまうものです・・・

その後の生活設計をしっかりしておかないと、数年で家を手放すことになってしまいます・・・実際にいます・・・

住宅ローン借り換えによって、結局毎月7400円ほどのお金を浮かせることができました。

家を買った時の気が大きい自分だったら7400円ローンが増えることなんて気にしませんでした。たった7400円増えるだけでしょっ!!という気持ちです。

しかし、現在の私からしたら7400円浮くなんて幸せ~~!!よかった~!!

7400円あったら、習い事1つ出来る。外食ランチなら家族揃って2回行ける!

外食夕食なら1回分だわ・・・1年で88800円!車で大阪のユニバに格安だけど1泊2日旅行にもいけるわ!!

子供3人の教育費を考えると頭が痛い・・・この住宅ローンの借り換えで浮いたお金を10年間貯めると88万8千800円になる。

更に増やすために数年前から株も始めたんだけどかなり大きい金額になるよね・・・

我が家のように住宅ローンの借り換えで金利が一番安いネット銀行の審査に落ちても金利を安くすることができたんだから大丈夫だよっ!!

少しの努力で浮いたお金で教育費の資金に回したり、旅行や習い事のお金などのお金の足しにしたいですよね。

 

家についてはこちらの記事も参考になります。 

 

>>20代で家を買う!大切なのは今後の生涯設計プラン

>>旦那の書斎を作ると出世する!!

>>家を建てたい!と思ってから新しい家に住むのに1年かかった

>>自宅サロンがしたい!店舗併用住宅我が家の場合

>>1000万円で家を建てたい!オーバーしたものは?

>>エステ開業費用がなければ1000万で建てれた?

>>1000万円代の家の住み心地は?

>>家を建てる時期と運勢は重要?

>>家を建てる時期と子供の年齢の関係

>>持ち家のメリット・デメリットは?

>>家を建てたいと思ったら!
理想の家づくり。成功のコツとは?

>>成功する家づくり7つの法則が毎月先着でもらえる!

 

 

住宅ローンについてはこちらの記事もどうぞ

 

>>住宅ローン固定金利期間終了!借り換えどうしよう