フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

旦那を出世させる方法を教える。旦那を出世させるためにやったことはこれ!

スポンサーリンク

人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. グレイル初めてなら800円分もらえる
3. 洋服で寄付が出来るの知ってる?私が寄付した方法
4. セカンドストリートのセールで買った物を紹介! 
 

旦那に出世してほしいですよね?

やっぱり、仕事が出来る旦那はかっこいい!素敵!尊敬する!

 

結婚した当初は、旦那に出世して欲しい!とか全く思っていなかったです。

 

自分もバリバリ旦那同様に仕事をして、稼いだらOKって思っていました。

というか、私も仕事が大好きだったので自分が出世した~い、起業して会社にした~い!ってタイプでした。

 

しかし、考え方が変わりました。

妊娠・出産・子育てによる価値観の変化、考え方の変化が大きいと思います。

 

  •  自分が出世するよりも、やっぱり旦那に出世して欲しい!
  • ある程度いいお給料が欲しい!安定的にお金を稼いで欲しい!

年金、保障が充実していて安心感が欲しいと強く思うようになりました。

 

色々考えた結果、今は自分の仕事に力を入れるよりも、

  • 子育てを優先的に考える。

そして、『旦那を出世させるように持って行く』方が長い目で見ると、自分の望む安定した収入と生活が手に入るのではと考えるようになりました。

 

旦那を出世させるためにやったことはこれです。

 

大企業じゃないからね、出世したと言っても大企業と比べるとお給料も少ないし、ボーナスも少ないんだけど、やっぱり日々意欲的に上を目指して頑張っている人って旦那に限らずキラキラしていてかっこいいですよね。

 

そんな、背中を子供たちにも見せてあげたいし、言葉で言うよりも子供たちの心にも響くと思う(実際に子供たちに響いている)

 

旦那を出世させる

旦那を出世させるには、「旦那が出世をしたいかどうか?」にもよると思います。

子供が生まれてしばらくしてから、旦那は出世できるように頑張っていました。

 

旦那の色々な努力もある。

 

しかし、旦那の出世が早まったのはそれだけではないと思います。

日々コツコツ積み上げてきた事が、チャンス到来により、運よく出世が早まった感じです。

 

私が旦那が出世するようにやってきたことはこんなことです。

占い、風水も随分と生かしています。

そして、お金をかけなくても出来る事もあるので、ぜひやってみて下さいね。

仕事に集中できる環境を作る

環境って大事です。

家を建てる時も、重要視してきました。

 

  • 日当たりが悪い環境だと、気分も暗く落ち込んでしまう
  • 騒音がうるさい環境だと、落ち着きがなくなり集中力が低下する
  • 近くに子供が伸び伸びと遊べる場所がないと、子育てが窮屈になる

毎日過ごす家だからこそ、自分の能力、家族の能力が発揮出来るように占い、風水も取り入れて家を建てました。

 

>>家を建てる時期と運勢は重要!家を建てる時期と運勢は人生の成功のカギを握っている!

>>家を建てる時期の年回りは大事?四柱推命を参考にしたわが家の場合

旦那専用の部屋、書斎を作る

12年ほど前に注文住宅を建築したのですが、今から家を建てようと思っている人!

旦那には3畳でもいいから書斎か、旦那スペースを作るといいよ!

 

新築間取りプランで旦那の書斎は必要か?書斎を作るとやる気アップで出世する!!

 

家を建てる時に、風水を調べたり、方角をみてもらったり出来る限り、運気の流れが良くなる建て方をしています。

元々、占い好きで自分でも四柱推命、方角を計算したりが好きです。

 

何のために好きかと言うと、少しでも楽してよりよい人生を歩むため。

目には見えないけど、エネルギーや人それぞれに適切な時期があったりする。

 

出来る限り、目に見えない宇宙のパワーも借りたいと思っている。

目に見えない物を見たりする事もあって、やっぱりこういう事って大事やな~と思う。

 

風水の本にも旦那の書斎で出世する!と書いてあったから取り入れたんだけど、絶対あった方がいいと思う。

PTA関係、子供関係、地域役員関係

PTA関係、子供関係、地域役員関係は子供が3人いると毎年何らかの役が回ってきます。

 

言われたことだけをするのなら簡単なのですが、昨年度の反省点を踏まえて新しく企画する事があったり、期日までに配布資料を作成しなければいけなかったり、想像よりもかな~り大変でした。

 

あれこれ、思考するのが面倒で大変なんですよね。

 

旦那には仕事で出世して欲しい!ので私がメインで役を引き受けています。

 

時々旦那にも手伝ってもらいますが、あれこれ悩まなくてもいいような仕事をお願いします。

 

たとえば、バザーで焼きそばを作る役があったとしたら、当日の単純作業の焼きそばを作るだけの作業とか、力作業だけとか。

 

材料の手配、人員の確保、資料作成など思考が多く、手間がかかる仕事は私がやる。

 

>>バザー焼きそば作り方と分量、手順を紹介!

 

 PTAの広報関係の仕事もしたのですが、これもかな~り大変。

期日があったり、頭を使う作業なので、私が引き受けました。

 

旦那にはとにかく出世してもらいたいから、仕事に集中して欲しい。

特に、仕事が忙しい時期には仕事のミスを減らす為にも、要らぬ情報を旦那の頭に入れたくない。

とにかく、旦那、出世してね。って感じです。

 

>>PTA役員決めの日がやってくる!ママ友と団結して今年は立候補作戦!

>>PTA広報誌卒業作成で時短!完璧を目指す!

 

PTA関係の役員関係の記事も何度か書いているのですが、頭を使う作業は出世して欲しい旦那にはさせません。

 

広報誌を作ったのですが、初めは面倒~って思っていましたが、私のパソコンのスキルが上がったようです。

子供の習い事関係

 子供が3人いると子供の習い事関係もやる事が多くなります。

  • 期日までに支払い
  • 期日までにユニフォームを準備
  • 期日までに会の準備

毎日、頭がこんがらがってしまう程、やる事が多いんですよね。

忙しくなる時期って大体決まっていますよね。

それがいっぺんに重なるんです。

 

めちゃくちゃ大変だったのは、子供のスポ少、部活関係。

卒団式/卒部式カテゴリー

に書いているのですが、

>>卒団式スライドショーを作るのに役立つ動画作成ソフトはこれ!

 

卒団式のスライドショー作成は大変でした。

旦那の仕事が忙しい時期でもあって、旦那を出世させるために、旦那の仕事でのミスをなくす為にもほぼ私がやりました。

 

考える作業って手間がかかって、面倒ですよね。時間もかかりますし。そんな作業は私1人でやったのですが、大変でした。しかしパソコンのスキルが上がったようです。

呪文を唱えながら拭き掃除をする

ロボット掃除機が欲しい!のですが、今は掃除機と床の拭き掃除をしています。

床の拭き掃除が特に大切です。

 

「旦那が出世しますように、旦那が出世しますように、旦那が出世しますように」

「旦那のお給料があがりますように」

「旦那が出世して将来安泰な生活ができますように」

 

呪文のように唱えながら拭き掃除をしています。

 

他「家族が平穏無事に過ごせますように・・・」とかなにかとブツブツ言いながら床掃除をしています。

 

掃除をしていると、こんなところも汚れていたのか!と驚くような場所もあります。

 

行き過ぎると建具のネジ穴を歯磨きの奥歯磨きで掃除している事もあります。

 

掃除をし終わった後にはさわやかな風が駆け巡る感じです。

 

まるで、窓から龍神様が入ってきて部屋中を駆け巡り、幸運のウロコを散りばめて行ってくれるような感覚です。

パパは出世するよと断言する

旦那は家では仕事の話をほぼしません。

私から仕事の話を聞くこともありません。

しかし、ふとした拍子で仕事の話になった時に、嫌な事があったとか聞く事があります。

 

私「へ~。そうなん」「それは、大変やね」「うん・・・うん・・うん・・」

最後は必ず

私「でも、大丈夫よ。パパは出世するから」

で終わります。

 

旦那に出世して欲しい!という気持ちが強すぎてもう、旦那が出世する未来まで見えていたような感覚です。

というか、旦那が出世をして私は好きな仕事をのんびりやりながら、子育てがしたい!

 

という自分の欲望が強すぎてそうさせていたのかもしれません。

 

旦那を立てる

結婚した当初は、自分も起業して、大きくしてって感じでしたが、旦那を立てて3歩は下がれないけど、1歩半くらい下がっている方が自分が楽に過ごせることに気づきました。

 

結婚した当初は、旦那と同じくらいかそれ以上に稼いでいたこともあるのですが、その時の自分には戻りたくありません。なんかしんどいんですよね。

性格もきつくなっていた。稼ぐ方がエライっていうか・・・

そんな自分が好きではなかったんですよね。

 

それよりも

  • 「パパに相談してからでないと買えないよ」
  • 「パパが頑張って仕事をしたお金だから、無駄遣いはできないよ」

って旦那の前でも子供たちに言うように、旦那が仕事を頑張ってくれているおかげでって旦那を子供の前でも立てるようにしました。

 

旦那の雰囲気やしぐさを見ていたら、やっぱり嬉しいんだろうなという感じです。

頼られて、立てられて、感謝されて嫌な気持ちになる人はいませんよね。

特に男性の場合は、誇らしげに思うのではないでしょうか。

 家で出来る仕事をする

結婚する前から起業して仕事をすることを目標にしていたんだけど、10年間の子育てを通して、やっぱり家で出来る仕事っていいなって思います。

 

子育てって思いどうりにいかない事ばかりです。

 

今私がやっている家で出来る仕事は調整が可能なので本当によかったと思います。

 

旦那の出世の為なら、自分の仕事はいくらでも調節できます。

 

書類の整理・管理をしっかりする

旦那が出世する前にもまして、家の管理を徹底しようと思うようになりました。

より、効率よく、無駄なく毎日快適に過ごせるように・・・

まとめ

旦那を出世させるためにやっていた事が、結局は自分の為になり、パソコンのスキルが上達してしまいました。

 

そして、子供のスケジュール管理、PTA、地域、子供関係を円満にする為に、コミュニケーション能力も上がってしまいました。

 

旦那を出世させて、お給料がアップしたお金でさらに、お金を増やそうとお金に関する本をよく読むようになりました。

実際に、運用などもしているのですが、お金に対して真剣に向き合うようになりました。

 

旦那を出世させるためにコツコツとやってきた事が巡り巡って自分にいい形で返ってくるようになりました。

 

お金をかけずに旦那を出世させることが出来るので、ぜひぜひ、結局はあなたの為になる事ばかりなのでやってみて下さいね。