フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

アメリカに入国できないから日本から出国できなかった!里帰り出産は注意!


スポンサーリンク
人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. 成功のカギ!家を建てる時期と運勢は重要
3. ハプニング発生!旅行の前日に格安ホテルを見つけた方法
4. 独立したい!店舗併用住宅で住宅ローンを組んだ話 
 

アメリカに入国出来ない

身内の話なのですが、結婚してアメリカに住んでいました。

アメリカは帝王切開でも出産時の入院期間が短いらしくて、1人目出産の時頼る人もいなくてすごく大変だったようです。

 

2人目は日本へ帰国して出産を希望していました。

日本に3ヵ月滞在しました。空港で涙のお別れをしたのですが、次の日に電話で

「アメリカに入国できないから、日本から出国できなかった!」と・・・

嬉しい!というよりも何で?という気持ちが大きかったです!そんな理由は?

グリーンカードの問題

身内が言うには、グリーンカードの手続きがちゃんとできていなかったようです。

  • 日本に滞在している間にグリーンカードの申請を旦那さんがしないといけなかったようですが、出来ていなかったとのこと。
  • 子供が4人いる
  • 上2人は旦那様と前奥様の子供でアメリカで旦那さんと暮らしている
  • 下2人は身内と一緒に日本に帰国して滞在
  • 旦那様の収入ではグリーンカードの取得が認められない
  • 現在は弁護士に頼んでいるが、思うように進んでいない。

色々話してくれたのですが、グリーンカードの問題、永住権の問題について私はわからないので、聞いてあげることしかできません。

そして、日本に滞在している間は旦那様の協力がないので車で一緒に遊びに出かけたり少しばかり、お手伝いするくらいです。

 

アメリカから里帰り出産の問題

日本に帰国してから出産を希望していました。

1人目は緊急帝王切開でしたが、2人目はVBAC(ブイバック)出産希望でした。

 

VBAC(ブイバック)出産とは?

過去に帝王切開を経験した経産婦さんが、次の出産で自然分娩をすることをいいます。

 

1度帝王切開出産をしている為VBAC(ブイバック)出産が出来る産婦人科を探すだけでも大変でした。

私が帝王切開で出産した産婦人科に事情を話して何とか受け入れてもらう相談をしました。

一度出産する本人と直接話したいという事で、スカイプで先生の都合のいい時に話をしました。

 

しかし、スムーズに第1子のパスポートの手続きが出来なくて帰国するのがぎりぎりになりそうという事でした。そういう間に身内は産気づいてしまい、結局アメリカで出産することとなったのです。

 

スポンサードリンク

 

日本に帰国する

 

「日本に帰国したい!」という気持ちが強かったので生後1か月ほどの赤ちゃんと第1子と旦那様と一緒に日本に帰国しました。

羽田空港まで旦那様が一緒に来てくれて、そこで身内の中の数人が迎えに行き旦那様は仕事と上2人の子供の為アメリカへ戻りました。

 3ヵ月滞在の予定だったので、一緒に遊びに行ったり、旅行に行ったりしました。

 

アメリカへ帰る日!涙の別れ

 帰国する時は、見送りする車の中で「ありがとう!」のメッセージを伝える為に私の旦那がラジオに第1子の好きな曲とメッセージを投稿していました。

ちょうど夕方の飛行機だったのでタイミングよく車の中で聞いて、身内が集まって涙のお別れをしました。

 

アメリカに入国できないから日本で足止め

次の日に電話で「アメリカに入国できないから、日本から出国できなかった!」と・・・

グリーンカードの問題らしいです。

アメリカに住んでいる旦那様に電話をしたのですが、旦那様がきちんとグリーンカードの手続きが出来ていなかったのと、収入の問題でトラブルがあったとのこと。

 

1週間は近くの親戚の家へ泊めてもらって、戻ってきました。

 

そして、アメリカに入国できずに日本に帰ってきて1年が過ぎました。

 

里帰りをしなかったら・・・

あの時里帰りをしなかったら、家族一緒に暮らせていたのにな・・・という事です。

旦那様が身内と子供たちに会いに日本に1度来ました。

毎年、誕生日には庭でバーベキューをするという事で「バーベキューをして祝う為に帰国した!」と言っていました。

 

バーベキューをする場所がないので、我が家の庭でバーベキューをしました。

旦那様が帰る時に身内はすごく寂しそうでした・・・当たり前ですが・・・

こんな事になるとは誰も想像できませんでした。

やっぱり家族は一緒に暮らすのが一番幸せです。

 

まとめ

私はグリーンカード、永住権のことなどわかりませんが、今回の身内のように里帰り出産を機にアメリカに入国できない場合があるようです。

弁護士にグリーンカードの件は依頼しているが、スムーズに話が進んでいません。

もう1年経過します。こんな話は稀かもしれません。

 

近くで見ていて辛いのはアメリカに帰って新しい家族を迎えて一緒に幸せに暮らすことを想像していたのにそれが叶わないということ。

  • いつになるかわからないということ。
  • 子供の成長をそばで一緒に見守れないということ。

 

アメリカから里帰り出産をする場合注意してみて下さいね。

身内のように悲しい思いをする人がいませんように・・・