読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

アパレルせどり歴11年!アパレルせどりが好きな私のアパレルせどりのコツを紹介!

アパレルせどり仕入れ

洋服が好きで、アパレルせどりが好きです。

アパレルせどりがやりたい!と思って始めたのではありませんが、魅力に取りつかれて気が付けば11年経ってた!って感覚です。

せどりで身に着けた感覚がWEB販売に生かせてる?ブログに生かせてる?かもしれないので、私なりのせどりのやり方を紹介するね(o^―^o)

アパレルの場合はバーコードリーダー使えないし、バーコードリーダーは使った事ないから、好き!経験!感覚!だけだからうまく伝えられるか?だけどちょっとでも役立ってくれたらいいな(⌒∇⌒)

アパレルせどり

私の場合は、新品も扱いますが一番好きなのは古着です。古着好き歴20年くらいです。ブランドを扱う事が多いです。私の中での全盛期の時期にはけっこう簡単にしかもかなり安く仕入れが出来ていました。

アパレルせどりの魅力

何が魅力的なのかというと沢山のファッションアイテムの中からお宝を見つけた時の興奮?!というか感覚が辞められない感じです。

一度手に入れると、ある程度の満足感が得られるので本当に必要としている人に売ってあげたい!と思います。集めるコレクタータイプではありません。

アパレルせどり数年前と現在を比べる

以前はWEB販売をしていなかったリアル店舗もWEB販売をする事が多くなり、オークション代行ビジネス、個人での取引も10年前と比べると盛んになっていますよね。

だからと言ってアパレルせどりが出来なくなったわけではないのですが、数年前と比べると感性を研ぎ澄まさなければ商品が見つけづらくなっています。

 アパレルせどりの仕入れ先

古着屋、リサイクルショップ、フリーマーケット、モバオク、メルカリ、量販店など色々あると思うのですが、私が好きなのはリサイクルショップです。

写真に掲載しているレシートは2012年度分の一部の仕入れ先のレシートになります。セカンドストリート、オフハウス、個人リサイクルショップなどです。

7年間は保存しないといけないのでレシートの印字が薄くなっていますが、大切に保管しています。2012年前後の数年が私の中では全盛期だったかな。

アパレルせどりリサイクルショップの良さ

販売されている洋服は店頭に並ぶ前に店員さんがチェックをしてくれています。

  • ある程度コンディションの良い物しか販売していない
  • シミ、ほつれ、ボタン取れなどがあったら、記載してくれているのでチェックの手間が省ける
  • これは売れない!というのは省かれているのでその中から選べる効率がいい
商品のコンディションを整える

商品の品が良くてもちょっとしたボタンのほつれ、毛玉、しわ、小さいシミなどからかなり安い値段で販売されている事もあります。そんな時は少しの手間を入れて販売する事でお客様も喜んでくれますし、利益アップに繋がります。

  • ボタンのほつれを同じ色の糸で修復する
  • 毛玉の処理をする
  • アイロンをかける
  • シミ抜きをする

ちょっとした手間ですが商品のコンディションを整えるのは大切です。

売れる!と思った商品はまとめて一気に買う

ここまで来るのに時間はかかりますが、お宝商品を扱う人にとっては出会ったチャンスを逃さずに「ここぞ!」という時にまとめて一気に買うのが鉄則!

レシートがめっちゃ長くなりますが、こういう時は買わない方が後で後悔します。

 

せどりの練習方法
 アパレルせどりで時代の流れの速さを感じる

アパレルせどりレディース

アパレルせどりを始めたきっかけはエステで起業をして空いた時間に自分の洋服を処分する事でした。古着が沢山あったので試しにヤフオクで売ってみると、500円、1,000円とかで買った洋服が高く売れたんです!びっくり!ですよね?

あれから、11年経った現在は10年前よりはお宝商品を見つけにくくなっています。

時代の流れの速さを感じます

それでも、有名でないブランドやカジュアルファッションの中にエレガントブランド、キッズブランドが混ざっていたりする事が多々あります。

店舗で溜まってきた過去データ、オークファンで調べるとある程度はわかると思うのですが、店員さんだって完璧にはなかなか出来ないと思います。

埋まっているお宝商品を欲しい!と思っている人の目に留まるような場所に出してあげる事で「ありがとう」という利益をいただいて、また、次のお宝商品を探す感じです。

 苦手な分野はまずは避けよう

英語が苦手なので海外のイーベイ、タオバオとかは興味はありますが、使っていません。色々手を広げると収益もアップすると思うのですが、起業したての頃に大きな失敗をしているので、一番避けたいのはトラブルです。

精神的余裕のなさが、さらなるトラブルを生む経験をしていたので、苦手な事で手を広げてトラブルを招くのは一番嫌でした。

自分が間違っていない物を紹介、発信していない限りトラブルは起こりにくいのですが、自分の興味ある物好きからスタートするのが一番かなと思います。

 まとめ

アパレルせどりやり方

だれでもアパレルせどりが出来る!とは言えませんが、せどりの練習方法で自宅の不用品を売って経験を積む中で自分の得意分野がわかってくると思います。

自宅の不用品を売り切った後にリサイクルショップなどへ行って商品を見た時にきっと感覚が変わっているのがわかると思います。

 2006年の取引画面なので「せどり」という言葉を知らずに、家の中の不用品を売っていた時の画面です。

こんな感じでコツコツとやって経験を積んでいくと、せどりの感覚が研ぎ澄まされるのかまとめて一気に洋服だけ10万円分仕入れる!とかなります。

私は比較的ミニマムな物の少ない生活をしているつもりですが、物欲が全くなくなることってないですよね。

現在は大きな収益を上げるのが難しくても副業の1つとしては最適ではないかな?と思います。

アパレルせどりで利益が出るようになってから古物商が必要か心配になってネットで調べて収入印紙を買ってすぐに申請出来るように最寄りの警察署に行きました。

 

古物商の許可を取りたいのですが・・・

 

 

どういった理由で許可が必要なのですか?

 

 

ヤフーオークションを利用していて、買った物を売っていて販売で利益が出てきたので必要かと思って・・・

 

 

 

 私は利益目的で購入するのだったら古物商の許可が必要だと思っていたのですが、違っていました。

個人から買い取って販売する場合には必要なようですが、私のようにリサイクルショップなどで買って販売するのには必要がないという事でした。

それでも一応持っていた方が安心!だと思って聞いたらけげんそうな顔をされました。私は最寄りの警察署へ行って聞いたので、心配な方は最寄りの警察署へ行って直接聞いてみて下さね。

 

洋服が好きな人は副業の一つにアパレルせどりをしてみても面白いですよ(o^―^o)

少しでも参考になれば嬉しいです(o^―^o)

 

おすすめ記事

 

おすすめ記事