フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

赤ちゃんアレルギー検査はいつから?娘の場合5ヵ月で血液検査!断乳して下さい!


スポンサーリンク
人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. 成功のカギ!家を建てる時期と運勢は重要
3. ハプニング発生!旅行の前日に格安ホテルを見つけた方法
4. 独立したい!店舗併用住宅で住宅ローンを組んだ話 
 

赤ちゃんアレルギー症状画像

 

 

現在9歳(4年生)の娘は生後3ヵ月頃からアレルギーの症状が出始めて、生後5ヵ月の時にアレルギー専門の病院へ行きました。

 

それまではアレルギー専門ではない小児科に行っていました。

 

小児科での対応が的確ではなかった為、人から聞いたアレルギー専門の小児科へ通うようになり少しずつ回復してきました。

 

娘の場合はアレルギー専門の病院へ行ったのが生後5ヵ月の時だったので、5ヵ月で血液検査をしました。2番目、3番目の場合は、生後3ヵ月でアレルギーの血液検査をしました。

 

アレルギー専門の病院へ初めて言った時に言われた言葉が

「お母さん大丈夫ですか?寝れていますか?」

寝れていませんでした。すごくやつれていたのだと思います。

娘の赤い頬から浸出液が沢山出ていました。

 

「入院をしないといけないくらいひどい状態です。しかし、副腎皮質ホルモンの点滴をしますから今日は娘さんもゆっくり寝てくれると思います。お母さんもゆっくり寝て下さい。明日、朝一で予約を取っておきますから、来て下さい」

 

その日の夜、娘は夜中起きる事なくぐっすり眠ってくれました。そして私も眠れました。

 

我が家の娘の場合はこんな感じです。

 

 

赤ちゃんアレルギー検査はいつから?

娘5ヵ月、2人目、3人目生後3ヵ月の時

私が初めからアレルギー専門の小児科へ受診をしていたら娘も生後3ヵ月で頬の浸出液が出ていたのでアレルギーの血液検査をしていたと思います。

 

しかし、アレルギー専門ではない病院へ行ってしまった為血液検査はありませんでした。2人目、3人目の時はお腹にいる時から気を付けて、娘と同じにならない為にも生後3か月の時にアレルギー検査をしてくれました。

 

やはり、体質なのか2人目3人目もアレルギーはあったのですが、娘よりは軽かったです。

 

小麦、卵、乳製品のアレルギーの為断乳をして下さい!と医者に言われて、断乳をしました。それくらいひどかったのです。

 

アレルギー専門の病院と小児科の違い

1人目の赤ちゃんという事もあり育児に慣れていませんでした。食物アレルギーというのもアレルギー専門病院で知ったくらいです。

なので、一番近くの小児科へ行きました。小児科ならどこもだいたい同じようなものと思っていました。

 

小児科の先生の意見

女性の先生だったのですが、おおざっぱな印象です。今思えばアレルギーに対する知識はほぼなかったのではと思うくらい、アレルギー専門医と言っている事が違いました。

 

冬で私はウール素材のコートを着ていました。娘は頬の浸出液がひどく赤く常にじゅくじゅくしていた為スリングで抱っこをして出かける時はスリングを伸ばして娘の顔を隠していました。

 

小さい頭は、痒いのか引っ掻き傷だらけで常に10か所くらいはつめの後がありました。

ミトンを付けてもはずす、私もどうしていいかよくわからなかったのです。

 

浸出液がひどすぎて見せたくなかったのもあります。今思えば軽くノイローゼ気味で周りに色々言われるのにも疲れていました。旦那も、実家の母も病院に行ってみれば・・・って感じでやっぱり母親である私が何とかしないとな・・・全ての責任は私なんだよね・・って感じで思っていました。

 

小児科の先生の前でも生後5か月の娘は私のウールのコートに顔が痒いのかよくスリスリをしていました。そして更に頬が赤くなって浸出液がたくさんでていました。

またぐずるの繰り返しです。「お母さんのコートが悪い」と先生に言われました。

 

コートを変えました。そして、処方された小さいチューブのステロイドの薬を塗ると落ち着いていたのですが、塗らなくなるとまた浸出液が出ていました。

 

しばらく通ってアレルギーなんですか?と聞くと不機嫌そうに「体全体同じ皮膚なのに体は出なくて顔だけアレルギーが出ると思う?食べ物が悪いとかは関係ない」という事を言われて、そうなのか~って感じでもうよくわかりませんでした。

先生が言うには赤ちゃんによくある乳児湿疹でしばらくしたらよくなるって感じで毎回言われていました。

 

アレルギー専門の病院へ変える

きっかけは、とあるパン屋さんに行った時です。

いつものようにスリングで娘を抱っこして頬の部分を隠していました。すると女性の店主が「アレルギーひどいね!孫もアレルギーがひどかったんだけど、〇〇病院へ行って治った」という話をしてくれました。

 

パン屋なのに孫が小麦アレルギーでとても大変だったこと。服に付着した少量の小麦でも喘息のようにゼーゼーし始めるので家に帰る時は細心の注意を払っていた事などを話してくれました。

6歳くらいになってアレルギーの状態がよくなったと教えてくれました。

 

アレルギー専門病院の先生の違い

  • 娘の症状を見てひどいのですぐに血液採取
  • 「入院しないといけいくらいひどい状態」と言われる
  • 現在の状況を抑える為にも副腎皮質ステロイドの点滴をすぐにする
  • 次の日の朝に今後の方針を決める今出来る事をする
  • 頭をひっかかないようにA4クリアファイルを切り娘の肘が曲げられないように頭、顔を引っ掻かないようにマスキングテープで固定されました。
  • ステロイドとワセリンが混ざった薬を塗るように指示される
  • 傷からもアレルギー物質が入るので全ての傷をステロイドで保護して治す

1件目の小児科との全くの違い呆然とした感じでした。しかし、パン屋さんの息子さんがひどい小麦アレルギーだったけど治ったと聞いていたので先生の言葉を信じて娘のアレルギーを治すしかないと思いました。

 

アレルギーの症状が出ていない場合はアレルギーの血液検査を行わない場合が多いと思います。

 

娘が生後3ヵ月で頬が赤く滲出液が出ていた状態で小児科へ行った時もアレルギー検査の話は一切ありませんでした。

それでも、私も何が原因かよくわからず、アレルギーの血液検査の事も知らなかったので、「アレルギーの血液検査がしてほしい!」とも思っていなくて言われるままに薬を塗るだけの状態でした。

 

後々思った事は初めからアレルギー専門病院に通っていたらすぐに血液検査をしてアレルゲンを特定していたら断乳をしなければいけないくらいひどい状態にはならなかったのでは?と思いました。

 

母乳が出るのでしたら、まだ5ヵ月でしたら断乳するのは辛いですよね。しかし、このまま母乳を与え続けるとアレルギーマーチで更に複数のアレルギーになってしまう為絶対に断乳して下さい!と言われました。

 

まとめ

 

今、赤ちゃんがアレルギーかな?と思っているのでしたらアレルギー専門の病院へ行く事をお勧めします。赤ちゃんの場合は、アレルギーの血液検査が4か月から、半年~とかの場合もあると思うのですが、症状がひどい場合などは我が家の長男、次男のように生後3ヵ月でアレルギーの血液検査をしましたので先生の指示に従って受けたらよいかと思います。

 

血液検査でアレルギーでなかったら安心ですし、アレルギーの場合は、アレルギー物質を除去する生活指導とかもしてくれますし、ミルクの指導もあります。

 

両親のアレルギー体質を受けやすいのもあるのですが、赤ちゃんの時ほど治りやすいとも言われていますし、我が家の娘も断乳をしないといけないくらいアレルギーの数値が高く症状がひどかったのですが、現在はコントロールできるようになっています。

 

体質なので、体調が悪い時は目が痒くなったり、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎でアレルギー体質は残ってはいるのですが、食べ物に関しては出る事が少なくなりました。私のせいで・・・と思ってしまいますが、お母さんのせいではありません。

私もすごく落ち込んでノイローゼ気味になりましたが、9歳になった娘はすごく元気です!何も言えない赤ちゃん・・・お母さんもどうしたらいいかわからない・・・

 

でもこの症状アレルギーでは・・・と思ったらアレルギー検査が出来る専門の病院へ行ってみましょうね。