フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

エステで転職!エステの会社はブラック企業が多いのは本当?ブラック企業でもよかった私の目的とは?

エステティシャンとして将来独立開業したかった私。

独立する為に2回転職をしたんだけど、正直ブラック企業でもよかった!!

 

独立する為に必要な資格が取得出来て、無料で技術が学べて、無料で勉強会があって、無料でお客様の練習がたくさん出来る。

 

お給料は少ないけれどもらえる!!独立する為と考えるとブラック企業のエステサロンでも最高の職場だった。

エステの会社はブラック企業が多いのは本当?

20歳の時から26歳までの間で2回エステで転職をしました。

  • ブラック企業ではない小規模エステサロン
  • ブラック企業だと言われる大き目エステサロン
  • ブラック企業だと言われる個人エステサロン
 

3つのエステサロンで働いた内、2つはブラック企業と言われるような勤務状況でした。しかし、私の場合は、ブラック企業ではない小規模エステサロンから自らブラック企業へと転職をしたのです。

 

優良企業のエステサロンを退職

 

1つ目のエステサロンは正社員で福利厚生もしっかりしていました。有休もありましたし、残業代もきちんともらっていました。

社員旅行もありました。忙しくない時は定時で帰れるのが基本でした。

長く勤めている先輩も多く、ボーナス・退職金もあるエステサロンでした。

 

3店舗のエステサロンを比べると、優良企業と言われるようなエステサロンだったという事が後々わかるようになりました。

 

しかし、その安定したお給料、待遇を捨ててブラック企業と言われるエステサロンへ転職をしました。

 

ブラック企業の大き目エステサロンに転職

ブラック企業エステサロンと思われる特徴を、1店舗目エステサロンと比べてみた違い。

  • 勤務時間後に次の日のお客様のカルテ出し
 
  • 勤務時間後にお客様のアフターフォローの電話
 
  • 勤務時間後に、施設内のタオル、掃除チェック
 
  • 勤務時間後に在庫の整理
 
  • 勤務時間以外で勉強会
 
  • 時給650円~1年程働いて時給やっと700円
 
  • 朝の準備は30分以内に1人で館内全部を行わなければいけない。ストップウォッチで先輩に測られる。「やれば出来る!」という精神論の基やらなければいけない。出来ないのなら、勤務時間より前に来て、早朝出勤の給料は出ないけれど、やらなければいけないと言われる。
 
  • 常に求人募集が出ている。常に新人教育をしている。
 
  • 精神的に体調を崩して何も言わず急に辞める人が何人もいた。
 
  • 実技練習は仕事前、仕事の後に行うので朝7時~実技練習 給料なし。夜8時~実技練習 給料なし。お客様にトリートメントする実技の勉強時間は給料なし。仕事時間以外で行う。
 
  • 自分が休みの日でも先輩の都合に合わせて実技を教えてもらわないといけないので朝実技練習、一旦帰って、エステサロンの閉店後夜から再び実技練習をする。
 
  • お客様の予約は9時までなのに夜11時頃まで先輩達は、パソコンの前に座って、お客様のカルテ整理、資料整理、次の日の準備をする。
 
  • エステサロンが朝9時~夜21時までで交代制だけど、朝番の場合は、交代がないような感じで常にエステサロン内にいる感じ。

エステサロンブラック企業でもいいから働きたい

私の考えはこんな感じ

  • 働きながら資格を取得することが出来る。
 
  • 資格取得代金は自分で支払うが、資格取得に必要な実技、知識が学べる
 
  • 色々なトリートメント実技を無料で学ぶことが出来る。
 
  • 勉強会で最新の情報を学ぶことが出来る。
 
  • エステで独立開業する為に経験を積むことが出来る。
 
  • 独立開業を目指している仲間が出来る。
 

エステで独立開業を目指していた私にとっては時給650円だとしても目的達成の為にはブラック企業でもよかったのです。

初めから、長期で働くつもりはなく、必要な資格取得、勉強、経験が積めたら辞める予定で転職を決めました。

 

エステサロンを転職して分かった事

 

1店舗目に働いたエステサロンで働く人は、美容の仕事は好きですが、独立したい!という気持ちがある人は私だけでした。それよりも好きな美容の仕事をしながら、安定したお給料と福利厚生がしっかりして安心した生活を望んでいました。

 

私は1年半務めたのですが、退職金も少々ありました。

 

2店舗目に働いたエステサロンでは将来、エステサロンで開業したい人が半分はいました。私のように、2年仕事をして、資格をとって他のサロンへ転職、鍼灸や整体他の技術を取得する為に転職する人が多かったです。

 

まとめ

エステで転職がしたい!と思ったらまず自分は転職する事で何を求めるのかをはっきりしておいた方がいいです。

エステサロンはブラック企業と言われるような勤務形態が多いです。

 

優良エステサロンで働いていた時は、私がそのエステに通っていたこともあって、声を掛けられて入社をしましたが、求人情報には滅多に載せない、辞めたい!と思う人がいないエステサロンでした。

 

逆に、ブラック企業と言われるエステサロンでは、常にホームページ、求人情報に掲載されていますし、先輩は職業案内所で見つけて応募したと言っていました。

 

エステティシャンで転職する人の多くは将来エステサロンを独立開業する事を目的としている人が多いのでブラック企業でも目的と期間を決めて働く事も私は良いと思って転職をしました。

 

しかし、エステで転職、ブラック企業は絶対嫌!と言うのでしたら、知り合い、職業案内所、求人情報誌、求人ネット登録などで色々見比べてみる事をおすすめします。

私は、エステで転職する前にお客様としてエステサロンへトリートメントを受けに行きました。

 

お店で働いている人の表情、様子、忙しさなどもわかります。転職したエステサロンはブラックと言われるような状況でしたが、私が見る限りではエステティシャンは皆生き生きとしていました。そして接客もとてもよかったです。仕事をする立場としてはブラック企業かもしれませんが、お客様として行くとすごくいいエステサロンだったのです。

 

転職先のエステサロンにお客様として行き、自分の目で確かめてから転職するのをおすすめします。書いてあることだけでない本当の実情が見えてきますよ。