フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

付き合って8年すぐに妊娠すると思っていた私が、不妊治療を始めたきっかけとタイミングは?

不妊治療きっかけとタイミング

 

私と旦那は17歳の時から交際して25歳で結婚しました。付き合って8年目で結婚です。

 

私達夫婦は結婚準備を1年半前から始めました。←早すぎ!来てくれる人に喜んで貰えるように、こだわりました。←自己満足です。

 

8年間付き合っていますし、その間にいっぱい避妊の失敗がありました。

それでも妊娠しませんでした。

1年半前から結婚の準備をしていますし、この際先に妊娠してもいいかもという気持ちもありました。しかし、妊娠しませんでした。

 

結婚してから半年ほど妊活を頑張っても妊娠しませんでした。

結婚式準備~結婚して半年までの期間を考えると2年間妊娠しませんでした

 

やはりこれは不妊だと思い、不妊治療を始める事となったのです。それは・・・

 不妊治療のきっかけとタイミング

私は、結婚して一緒に住み始めたら性交の頻度も多くなるし、今まで妊娠してなくても妊娠するだろう!と思っていました。

しかし、よくよく考えると結婚式の準備を始めてからだと2年経つ・・・やっぱり不妊症なのかも・・・と思い始めて毎日悩むようになりました。

 

 一般に結婚を考える年齢で、避妊せず、通常の夫婦生活を送っていれば、だいたい結婚して半年で7割、1年で9割、2年で10割が妊娠する

「避妊やめたらできちゃった」「避妊していないとすぐ次の子ができて困っちゃった」というのが自然

参考:医療法人浅田レディースクリニック

 

ネットで調べても私の場合は明らかに不妊症に当てはまっていたのですが、自然に妊娠するだろう!それが当然というような考えでした。

 

比較的早くに結婚していますし、自分の周りで不妊症とか聞いたことがなかったので、それほど意識はしていませんでした。

妊娠したいから避妊をしない期間

20歳の時から将来はエステティックサロンで独立する事を目標として、資格取得、資金貯蓄の為に雇われて仕事をしていました。

 

結婚した25歳の時には個人エステティックサロンで経営を学ぶ為に店長として働いて、ブライダル業界の営業周りなどにも行き提携サロンとしての契約を取っていたので、独立してから1人でやっていけるように力をつけていた時でした。

 

早くて朝8時~遅くて夜9時まで仕事(雇われ店長のアルバイト歩合給)をしていました。

25歳頃、知り合いから出張エステシャンとして家に来てエステをして欲しい。と頼まれるようになり、家に帰ってご飯を食べて夜11時~出張エステ1,2人をこなしていました。原付バイクで行ける距離なので近場のお客さんだけですが、1時間5000円だったので喜んで行っていました。

 

そんな忙しい毎日を送りながらも妊活に励んでいました。

排卵日を狙っても妊娠しません

結婚も決まっていましたし、先に妊娠してもよかった!というか妊娠したかったです。

 

  • 1人でエステサロンとして独立してやっていける自信もあった

 

  • 出張エステもやって数をこなせば収益が付いてくる

 

  • 独立の為の軍資金も溜まってきて、独立のメドが立っていた

 

一層のこと、妊娠して妊娠5か月くらいに結婚式の時期が当たって、そのまま雇われ店長を辞めて、出張エステと独立準備にとりかかりたいな!そんな感じでした。

 

そんな事を思っていたので、排卵日を狙って性交をしては、性交から2週間後くらいになると、つわりのような気分の悪さと嘔吐を感じていました。疑似つわりです。

エステサロン内の事務所にいる時に特に疑似つわりがありました。

「うっうっ・・・吐く・・・」そんな感じです。

実際には妊娠していないので、数日で生理がきます。

「な~んだ妊娠してないじゃん!」って思って疑似つわりが治まる。それを数回繰り返しました。

 なんで妊娠しないんだろう?おかしいな?

スポンサードリンク

 

妊娠したいから占い師①に聞いてみた

私、占い好きです。いい事しか信じません。

仲のいい占い師の先生(母親と同年代)に聞いたら

「女の子1人、男の子2人」に恵まれるよ。って言われました。

それを信じて妊活をしていました。

妊娠したいから占い師②に聞いてみた

私、占い好きでタロットカードを勉強していた時期もあったので、タロットをしている占い師に興味がてら行ってみました。

「赤ちゃん出来るから大丈夫!」って言われました。

赤ちゃんが出来るお守りあげるから大丈夫だよ!」って言われて大切に持って帰って言われた通りに枕の下に置いて寝ていました。

それを信じて妊活をしていましたが、妊娠しません。

妊娠したいから占い師③に聞いてみた

私、占い好きで次に有名なネットの占い師にメールで相談しました。

すると、こんな回答がありました。

 

子供がなかなか出きにくい原因は、もともとは仕事の疲れによるストレスが出ています。ホルモンのバランスが崩れた事にあるようです。すぐに欲しければ、病院に行かれて相談されるほうが早いです。

その方が精神的にも楽になるように出ています。

今のままでは、予見ではなかなか出来ないように出ます。

後になって慌てて病院に行く様子が見えますが、年齢的に厳しく仕事と時間もなかなか合わせられず、治療も進まないように出ますので、今のうちに妊娠された方が良さそうです。

予見では、根本的に妊娠しやすい体質のように出ます。なので、このまましっかりとバランスを整えられて、病院でタイミングなどについて相談されれば若いうちであればすぐに出来そうです。

 

f:id:clistalemelald:20161206140543j:plain

妊娠する為の行動は占い師よりも病院だ!

確かに仕事が忙しく生理は毎月来ていましたが、ホルモンのバランスを崩していたのだと思います。

 

私は、自宅兼サロンを建築して独立することを目標として頑張ってきていたので、不妊治療を始める前に自宅サロンを軌道に乗せてそれから、不妊治療を始めようか・・・という相談もしていました。

 

20歳の時からの目標でそれに向かって毎日行動していたので、結婚したから、子供が出来たからと言ってそう簡単には諦められません。

 

旦那のお給料だけでの生活が厳しいのはわかっていましたし、旦那も私が仕事をする事を望んでいました。

エステサロンでの成功を優先させて、子供は後で・・・とか自分で操作出来るように勘違いもしていました。

 

仕事は自分がある程度時間をかけて努力して、頑張ったら頑張った分だけ収入として結果が見えます。

不妊治療をする前は、ある程度努力をすれば解決出来る問題しかありませんでした。

 

スポンサードリンク

 

しかし、努力をしても妊娠出来ないとわかって、自分の力ではどうにもならない事もあるのだと思いましたし、エステサロンでの成功は年齢が関係ありません

 

子供を授かるのには適齢期があります。ましてや、子供が2人、3人欲しいと考えているのであれば、占い師に相談に行く前に病院に行って相談するべきだったのです。

 

占い師に相談して「子供出来るから大丈夫だよ!」と言われたから、安心して自然妊娠出来ると思い込んでタイミングを逃していた自分がいました。

 

占い師の言葉で結果的には子供を授かれましたし、当たっていますが、そこに行くまでの過程は自分でどうにか努力をしないといけない。安心していても手に入らないものなんだとわかりました。

 

私の場合は、不妊治療を始めて結果的に子供を授かる事が出来ましたが、そうではない方もいます。どれだけ努力をしてもどうにもならない事がある事を知りました。

 

子供を授かる、仕事、自分の目標

私の場合は、仕事や自分の目標があったので、仕事を優先して仕事がある程度軌道に乗ってから子供を授かる事を真剣に考えようか・・・と思っていました。

なんとも、自分勝手な考えです。何でも自分の思いどうりになると勘違いしていました。

全てを手に入れようとして、出産の適齢期を見逃すところでした。

 

私と同じように結婚していて子供を授かりたいと思っているだけど、不妊治療と仕事、夢を天秤にかけて迷っている人がいれば、伝わればいいなと思います。

 

後になって慌てて病院に行く様子が見えますが、年齢的に厳しく仕事と時間もなかなか合わせられず、治療も進まないように出ますので、今のうちに妊娠された方が良さそうです。

 

 まとめ

私は自分が不妊症だと気づくまでに時間がかかりました。占い師が大丈夫と言ってるし、自分は不妊症ではないと思っていました。

 

不妊治療を始めたきっかけは3人目の占い師の言葉です。

 

「後になって慌てて病院に行く様子が見えます」

 

あのまま病院に行かずに、仕事をしながら妊活していたのでは、両側卵管閉塞だったので妊娠は望めませんでした。

 

私もこのまま病院に行かずに過ごしていたら、後になって慌てて病院に行く自分の姿が脳裏に思い浮かんだので、すぐ行動しないと!と思い病院に行き、検査をして、不妊治療を開始しました。

 

不妊治療を始めるタイミングは難しいと思います。仕事もありますし、2人目不妊で悩んでいる、金銭的な面で悩んでいる。

確かにお金もかかりました。

私の場合は不妊治療を始めたきっかけの1つが占い師の言葉でした。

そして、今タイミングを逃したら後になって慌てて病院に行く自分が脳裏に浮かびました。

一歩、背中を押してくれたら病院に行くきっかけが出来るのに、病院に行く勇気が持てるのにという方の参考になればと思います(o^―^o)