フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

持ち家のメリット・デメリット 我が家が持ち家を選んだ理由は?10年経った本音は?

人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. 成功のカギ!家を建てる時期と運勢は重要
3. 洋服で寄付が出来るの知ってる?私が寄付した方法
4. セカンドストリートのセールで買った物を紹介! 
 

持ち家メリット

昔から夢のマイホームという言葉があるように持ち家に憧れる人は多いと思います。10年前に持ち家を選んだ我が家の持ち家のメリット・デメリットについて考えてみました。

 

我が家の場合は持ち家が欲しいというよりも、エステサロンで起業したい!

 

という私の夢があったので、そのお金を賃貸契約で支払うよりも自宅兼サロンを建築した方がいい!という考えもあったので、持ち家を選びました。

10年経った本当のところは?

 持ち家に対する我が家の考え

メリット

  • 持ち家に憧れていた(特に旦那)ので仕事にも気合が入る。

 

  • ローンを組んでいるけど、いづれ資産になる。

 

  • 繰り上げ返済などで早期完済すると資産になるのが早い。

 

  • 大きな金額のローンが組めるのは社会的信頼に繋がる。

 

  • コツコツ返済している信用があるのでイザという時に教育ローンも借りやすい?

 

  • 20年~30年住んで売る時に建物に価値はなくても土地の価格が下がる見込みが低い

 

  • 将来資産価値が上がるかも?売却して利益出る可能性も否定は出来ない。

 

  • 長年住むと考えて愛着が沸くので大切にする。

 

デメリット

  • 10年固定なので10年経った後、金利が上がっていたら利息が大きくなる。でも貯金で繰り上げ返済するなり、対応。

 

  • 修繕費を積み立て見越していないと大変。貯金で対応。

 

  • いざという時の修繕費が大きい。貯蓄と住宅保険で対応。

 

  • 子供が生まれる前に建築したので、子供の人数分の部屋がない。リフォームをするなり、息子2人は一緒の部屋にするなり考えないといけない。

 

 まとめ

我が家の場合はデメリットもあまりたいした問題ではありませんでした。

貯金をするなり、保険に入るなり、家族設計、生活設計をしていれば問題ないかなと思います。

それよりも、持ち家を選んだメリットの方がかなり大きいです。

 

住んでいる地域、職場との関係にもよると思いますが比較的田舎、転勤のない職場だったら持ち家の方がお得なのかな。

 

頭金を不動産賃貸投資、FXなどに投資をして上手に運用できるとその出た利益で家を買うというのもいいと思うのですが、26歳の時の私達には難しい方法でした。

 

私達夫婦は持ち家に対する憧れ、自宅兼サロンをしたい!という夢があったので持ち家を持つことによってより一生懸命働く原動力となっています。

 

⇒ 店舗併用住宅は住宅ローンが組めるの?

 

持ち家を選ぶデメリットは嫌なイメージがなく、メリットの方が何十倍も魅力があります。

生活スタイル、家族構成、仕事の環境、価値観によって選択肢が変わってくると思います。

 

持ち家を選んでも賃貸を選んでも家族揃って1つ屋根の下に暮らせる事が幸せであって、

新しい高級住宅に住もうが、

古い小さい住宅に住もうが、

その生活の中で幸せを感じられないのなら持ち家を選んでも賃貸を選んでもそれほど重要ではないですね。

 

我が家の場合は持ち家を選んで金銭的、将来的、仕事的、精神的にもよかったけれど、色々な価値観があるので持ち家を選んだ我が家のメリット・デメリットを参考に、

役立ててくれれば嬉しいです☆

家についてはこちらの記事も参考になります。 

 

>>20代で家を買う!大切なのは今後の生涯設計プラン

>>旦那の書斎を作ると出世する!!

>>家を建てたい!と思ってから新しい家に住むのに1年かかった

>>自宅サロンがしたい!店舗併用住宅我が家の場合

>>1000万円で家を建てたい!オーバーしたものは?

>>家を建てる時期と子供の年齢の関係

>>家を建てたいと思ったら!
理想の家づくり。成功のコツとは?

>>成功する家づくり7つの法則が毎月先着でもらえる!

 

 

住宅ローンについてはこちらの記事もどうぞ

 

>>住宅ローンの借り換え審査に落ちたけど、ローンが安くなった!

>>住宅ローン固定金利期間終了!借り換えどうしよう