フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

子供3人連れてプールへ行く時の持ち物は何?子連れでプールに行く時に我が家が持っていく物

スポンサーリンク

人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. 成功のカギ!家を建てる時期と運勢は重要
3. 洋服で寄付が出来るの知ってる?私が寄付した方法
4. セカンドストリートのセールで買った物を紹介! 
 

プールに行く時の準備子連れの場合

 

子連れでプールへ行く時の持ち物を紹介します。子供はプールが大好きですよね。庭でプールもするのですが、大きくなるとやはり、大きなプールで遊びたい!スライダーがしたい!と言うようになります。

 

我が家の場合は3人いるので、子連れでプールに行く時は弁当や水筒、おやつは欠かせません!プール内で買うと高い!我が家の持ち物を紹介しますね。

子供3人連れてプールへ行く時の持ち物

水着

9歳娘

セパレートタイプの水着を着ています。

トイレに行く時に脱ぎ履きしやすいようなセパレートタイプの水着を好んで着ています。

学校用の水着は学校だけで着用するようにしています。プールの滑り台をしているとお尻部分に毛玉が出来たり、スライダー、滑り台でお尻部分に穴が開くこともあるので、学校用の水着は学校でのみ着用しています。学校の水着はシンプルながらけっこう高いのです。

 

可愛い系の水着の方が、シーズンオフで安いのでプール遊びの時はもっぱらそれを着用しています。水着の上には必ず長袖のラッシュガードを着用します。

日焼け止めを塗ったりもするのですが、面倒がったり、長時間泳ぐと日焼け止めクリーム効果の塗りなおしが必要になるので、ラッシュガードを必ず着用します。

 

私が子供の時はラッシュガードを着ている子供はいなかったのですが、つい最近プールに行くと半分以上の子供がラッシュガードを着用していますよね。紫外線からの肌の保護もありますし、子供がプールサイドでうっかり足を滑らせた時に皮膚を保護する役割もあります。

6歳息子

ハーフパンツタイプの水着にTシャツタイプのラッシュガードを着用しています。

130サイズ着用です。Tシャツタイプのラッシュガードは首が閉まっている為140サイズにしました。息子の頭が大きいのでそのサイズしか合いませんでした。

他にもサイズはあったのですが、安かったし、プールだけなので値段を優先させました。体はすぐに大きくなると思います。

 

Tシャツタイプのラッシュガードの前はセンターファスナーのラッシュガードを着用していました。頭の大きな息子でもファスナータイプのラッシュガードは脱ぎ着がとてもしやすかったです。値段は高かった。

 

2歳息子

トイレに行きやすいようにセパレートタイプの水着にしました。成長が早く昨年度の水着が小さい!上部分のTシャツのラッシュガードの丈が短いのですが、今から買い替えるのもお金がもったいないし・・・

 

お腹チラ見せって感じで乗り切ってOKでした!

30代私

上はノースリーブのセンターファスナータイプ、膝上スパッツタイプの水着セット

その上に長袖、パーカータイプの黒のラッシュガード、スパッツタイプなので体のフィットラインが出て恥ずかしいのでその上に体のラインが隠せるショートパンツを履きます。合計上2枚、下2枚着用です。

 

大体プールに来ているお母さんは私のような感じで下にトレンカのようなスパッツを履いていたり完全防備で泳いでいるというか子供に付き添っていますよね。

f:id:clistalemelald:20170809144309j:plain

水泳帽子

ゴーグルをする時は必須です。特に女の子で髪の毛が長い場合は帽子がないとゴーグルのゴムが髪の毛に絡んで痛いようです。
プールによっては、帽子を被らないと入れないプールもあります。貸し出し用水泳帽子もあるのですが、抵抗のある人は自分の水泳帽子を持って行くとよいです。
 

バスタオル

子供達は学校、幼稚園、保育園でボタン付きのすっぽりとかぶれるバスタオルを持ってくるように指定されているのでそれを使います。

着替えをする時も周りを気にせずに着替えがしやすいですよね。

 

子供の人数分必要ですが2人までなら共有して使ってもいいでしょう。

子供が小さい場合、プールの途中でお昼寝をする時には昼寝中に体にかけるタオルが必要になるので、着替えで体を拭くタオルとは別でバスタオルがあると便利です。

 

途中でご飯を食べる時や、寒くてプールを一時中断して休憩する時に体に掛けるタオルとしても使えます。着替えの時にタオルが濡れているのは嫌ですよね。

 

子供が小さい場合は、バスタオルが余分に1枚あると便利ですね。

 

着替え

パンツ、シャツ、Tシャツ、ズボン、女の子の場合は、ワンピースを着替えに用意をすると着替えがスムーズです。着替えの場所の床が濡れている場合があるので、すっぽり被れるワンピースにするとズボンよりは汚れにくいです
 

フェイスタオル

髪の毛の長い女の子の場合は、プール後服が濡れてしまう為しばらくタオルを型に掛けるとよいです。新しいプールではドライアーの設備が整っていたりするのですが、時間制限があるので、プールで時間いっぱい泳ぐとドライヤーで髪の毛を乾かす時間がなくなってしまいます。
男の子の場合は、フェイスタオルなくてもOK!髪の毛が短いのですぐに乾いちゃいます。

ビニル袋

スーパーの袋で十分です。濡れた水着を入れます。
 

プールに行く時あるといい物

浮き輪

プールの場合は、空気入れがあるので機械でスムーズに空気を入れられます。プール内で浮き輪やイルカなどのグッズを貸してくれたりするのですが、1つ200円~500円と高い!子供が3人いたらそれぞれに必要になります。喧嘩になっちゃいます。
やっぱり持って行くのがベスト!
 
空気を入れる時の注意
先日プールに行った時に、空気のいれ過ぎで「バン!」と浮き輪が破裂。空気のいれ過ぎには注意です。浮き輪がパンパンにならないように、少し控えめに確認をしながら入れましょう。プール施設内の空気入れは一瞬で空気が入るので気を付けて下さいね。
 
イルカなど大きな浮き輪のようなアイテムの場合には空気を入れるのに時間がかかります。浮き輪が破裂する可能性は低いです。先日破裂したの子供用の小さめの浮き輪でした。
 
空気を抜くとき
浮き輪子供の人数(3つ)イルカ(2つ)ビーチボール(1)を持って行ったのですが、幼児用の飛行機のような形の浮き輪は空気が抜きにくいです。
足入れボートの浮き輪タイプです。我が家の息子は腕輪型の浮き輪は好きではないです。アンパンマンの腕輪型の浮き輪もあるのですが、もっぱら足入れタイプの浮き輪に入りたがります。
 
0歳児~3歳児が乗るようなアンパンマンの浮き輪です。
 
飛行機のように羽になっているので、流れるプールで人とぶつかっても、波があっても揺らぎが少なく安定しているので、幼児にはとてもぴったりなのですが、空気が抜きにくい。
安全設計で空気が抜けない設計なのです。1,5メートルほどのイルカの空気を抜くよりも、幼児用の浮き輪の空気を抜くのに時間がかかり格闘しました。
 
最後はそこそこ、抜けたかなって感じで完全に空気を抜くのを諦めました。
 

ゴーグル

9歳娘、6歳息子はゴーグルをつけて泳いだり、浮き輪で泳いだり、イルカに乗ってプカプカ浮かんでみたり、色々な楽しみ方をしています。
 
顔を付けて泳ぐのであれば、目を守る為にもゴーグルは必須です。
スライダーの時にはゴーグルを外して滑るので子供はなくしやすいです。そして同じようなゴーグルがプールサイドに置かれていたりするので、間違う事もあります。
必ず、油性ペンで名前を書いておきましょうね。
 
もし、ゴーグルを失くした時は、プールの監視員さん、管理局の人に「〇〇〇〇」って名前を書いた赤色のゴーグルを失くしました。と伝えやすいし見つかりやすいです。
 

水筒

お茶、お水すっきりしたのがいいというので用意。必ずアイスを欲しがるので今回はパウチタイプのカルピスウォーターを家の冷凍庫で凍らせて持っていきました。
保冷袋に入れて持って行くとプール途中で飲む時にちょうど良く溶けていました。
 
安い時に買うと70円×3=210円
プール内でアイスを買うと200円×3=600円
 
2歳の息子も姉、兄と同じようにアイスを欲しがるので、喧嘩になってしまいます。
パウチタイプの「くー」「カルピスウォーター」「アクエリアス」は家で凍らせて持って行く人が多いですよね。
 
縦長に細いタイプのゼリーも凍らせて持って行ってもいいです。
 

プールにこどもと行く

ビニルシート

 
土日祝日はお客さんが多く、椅子に座れない場合があるのでビニルシートの上でご飯を食べる事もあります。
夏休み中はみんな朝早くから来ていてテーブル、椅子の場所取りが早いです。
 
我が家の場合は、2歳児もいるので、ずっと椅子に座っている事がなく、5分のプール休憩、お昼ご飯の時以外は座る事がないので、ビニルシートで座って食べたのでもOK!
 
床が濡れているので、荷物の下にビニルシートを敷いている人も多いですね。
 
後、プールの端の方の影を狙ってビニルシートを敷いて場所を取っている人もいます。
 
テーブル椅子がいっぱいでもビニルシートさえあれば、お昼ご飯の時も子供達はピクニック気分で楽しんでくれますよ!
 

弁当

プール内でお腹を満たそうとするとお金がかかる。プール内の食事って高いですよね。持ち込みが可能なら持ち込みます。
 
量が少ない焼きそば500円、ポテト300円とか・・・
先日は、ミートパスタを作って持って行きました。その前はおにぎりとからあげ。運動会のお弁当のように彩りよく、数種類作る必要はないです。
 
お腹が満たせて、メインのプール遊びが思う存分楽しめればOK!
 
朝の時間に余裕がない時は、プールに行く前にコンビニによって、おにぎり、からあげくんを買ったりします。

 

おやつ

先日プールに行った時にみんなが持ってきているおやつをチェックしました!

  • じゃがりこ
  • チップスター
  • プチ
  • コアラのマーチ
  • ハイチュウ
  • ポテトチップス
  1. 暑いので溶けない
  2. 汗をかくと塩気のあるおやつがいい
  3. 疲れるので甘いチョコ系のおやつも人気
  4. かさ張らない、コンパクトなおやつが人気

我が家もプールに行く時じゃがりこ、チップスター、プチのワサビ味を持って行く事が多いです。

まず、かさ張らなくて荷物が多くても邪魔にならない。バック内の場所を取らない。

カルビーのポテトチップスの袋系はかさ張るのであまり持って行きません。

 

暑くてもチョコ系のおやつを食べたがる我が家の場合は、コアラのマーチよりもプッカの方が好きです。トッポもいいですね!若干トッポはチョコが溶けだす可能性があるので、夏のチョコ系おやつはプッカですね。

 

外のプレッツェルのこんがり焼けた味が大好き。個人的にもコアラのマーチよりプッカが好きです。

あとは、フルタ製菓のマーブルチョコ、円になってぷちぷち出して食べます。マーズのチョコも好きです。

個人的にはマーズのチョコのマーブルチョコの方が好き。

プール内でおやつを買うと高いです。

 

1日中プールで遊ぶ時は、夕方補食という感じでフランクフルトやポテトを買う事もあります。

1日プール分の食事、おやつを持って行くのは大変なので、なるべくプール内で食事をする回数を減らします。

 

プール赤ちゃんと行く準備

 

 

日焼け止め

1日中プールで遊ぶ場合は塗りなおしが必要です。ラッシュガードを着用しているので、日焼け止めを塗る範囲は狭いですが、絶対に日焼けをしたくない場合は、2~3時間ごとに日焼け止めを塗る事をお勧めします。

 

サングラス

プール、滑り台の日光の反射で目がクラクラするくらい眩しい事があります。

屋外で子供達がそれぞれ、スライダー、滑り台の順番待ちをしている時などは私は、プールの中に立って子供達が滑り台を滑るのを待っています。

 

ツバ付きの帽子を被っているのですが、プール水面の日光の反射で目がクラクラする事も多いです。室内から屋外プールに出た時にも日差しの強さを感じます。

 

子供が3人いると、一番下の子を見ながらも上の子達にも目を配らせないといけないので、常にプール内をきょろきょろしているので目が疲れます。

 

コンタクトをしている方は(特にハードの場合)急な水しぶきでコンタクトがずれたりするのも防いでくれるのでおすすめですよ。

 

小銭入れ

 

ビニルタイプの小銭入れが良いです。私の場合は、ナイロン袋に1000円分くらいの小銭を入れてプール内に持ち込むプールバックにひっそりと忍ばせます。

 

財布自体は、着替えの時にコインロッカーに入れて鍵をかけています。コインロッカーはお金が必要なので1度お金を入れて鍵をかけると次はプールが終わって着替える時以外は開けません。

 

また、開けてしまうと鍵をかける時にまたお金がかかりますよね。

 

子供達には「今日は、お弁当、おやつも持って来ているからプールの中では1000円までしか買わないよ」と伝えます。

 

1日中プールで泳ぐ場合は、大量の食べ物を持って行くのも大変ですし、腐敗も心配です。お昼分とおやつは準備をして、夕方小腹が空いたときはプール内で最低限持っているお金の範囲以内で食べ物を購入しています。

 

プール内食べ物

キズパワーパッド

 

「走ったらだめ!」と言っても気を付けていても転んだり、傷を作るのが子供です。我が家の場合は特に6歳の長男が活発なので、常にキズパワーパッドを持ち歩いています。

 

3人男の子がいるお母さんもいつも傷パワーパッドを持っていました。これがないと外出時大変。もちろん、プール管理局へ行くと絆創膏はもらえるのですが、今までキズパワーパッドはもらった事がありません。高いですしね。

 

多少の傷なら普通の絆創膏で十分なのですが、剥げやすく、傷にしみるようです。

キズパワーパッドは本当に密着して皮膚にくっついてくれて、水をはじいてくれます。お風呂の時もしっかり貼りついていました。

 

以前スポ少関係の試合で椅子の上で遊んでいた息子が椅子の角にまゆ部分をぶつけて深い切り傷が出来て、血が垂れ流れていました。

 

その時の1人のお母さん看護師さんだったのですが、傷が深いから病院に行ったら縫わないといけないかもしれない。傷パワーパッドでもいけるかもしれないよ。

 

との事で急遽薬局で傷パワーパッドを買ったのですが、貼った後痛みが減ったため何事もなかったかのように遊び始めました。そして、出血も収まりました。

この時初めて傷パワーパッドのすごさを実感しました!

痛みも和らいで子供ギャーギャー騒ぐのも落ち着きますし我が家にはなくてはならない物です。

 

値段は高いのですが価値はありますよ!活発な子供さん、女の子で傷が心配な場合は、絶対に傷パワーパッドを持ち歩くのをお勧めします。

 

ビニルスマホケース

プール内で遊ぶ子供の様子をスマホで撮影して残したいですよね。その場合はうっかり水につかって壊れないように、ビニルタイプのスマホケースが必要です。

首にかけて泳いでいるお母さんも何人も見かけます。可愛い我が子の様子を撮影したいですよね。

 

プール内にスマホ持ち込み禁止の場合もあります。

 

まとめ

子供連れでプールに行く時は荷物が多くなり本当に大変です。しかし、子供はプール大好き!

 

準備の大変さを忘れるくらいの最高の笑顔を見せてくれますよ。

夏しか楽しめない遊びなので、子供とプール遊び存分に楽しんでくださいね。