フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

任意整理後でも人生はやり直しが出来る!任意整理後に訪れた幸せとは?

任意整理後の生活と幸せ

 

任意整理をしたと聞いた時の私は、「自己破産」の事だよね?と思っていました。しかし、任意整理と自己破産は違うようです。

 

そして、任意整理、自己破産のイメージは暗く、悲しくその後の人生までもずっと暗いイメージを想像していたのですが、そうではありませんでした。

 

現在の様子を見ていると、十分なお金がある状態ではないですが、仕事と大切な人に囲まれて幸せな生活を送っているように見えます。

任意整理後の人生、そして幸せとは?

任意整理をするとこの先真っ暗?

私の両親は、石橋を叩いて渡るタイプなので、将来を見据えた貯蓄、住宅ローンも堅実に借り、返済計画を念入りに立てるタイプでした。それが当たり前だと思って生活してきた私。しかし一歩外に出ると違いました。

 

そうではない人もいますよね。身近な人が、両親とは違ったタイプだったのです。始めは、その状況にえ~っ!?何で?!何でそんなお金の借り方をしたの?夫婦共働きで、祖父母も同居で仕事もしていたし、年金の収入もあったはずだよね。と疑問ばかりでした。

 

家も売らないといけないし、今後の生活はどうするの?お先真っ暗だよね・・・とすごくすごく、悲観的に思っていました。

 

事業の悪化

 

夫婦共働き、会社員と、自営業。自営業の悪化により、事業のお金が支払えなくなり、家を手放す事に・・・

7人家族2世帯住宅でもなく5人家族が住むような家。決して豪華でもない。

バブルの時に、ここの土地は将来高くなるから・・・と言われて、高い金利で買った中古住宅・・・そもそも、金利が高かったらしい。しかし、不動産屋の言葉を信じて、業績がいい時に家を購入。

 

お金の事でギスギスした雰囲気

任意整理後家族生活

 

事業の悪化、住宅ローン、日々の生活を考えるとギスギスした生活になってしまうのも仕方がないと思った。家に行った時の部屋の荒れている様子、壁に穴が開いている様子、リビングには取り合えず取り込まれた感じの洗濯物が山積みになっている。

7人で住んでいるはずなのに、みんなあまり家に帰って来ない・・・何か暗い・・・寂しい雰囲気の家でした。

 

任意整理後の生活はどうなる?

家は売ったので住む場所は賃貸になります。仕事は色々な関係もあって、職場を変えました。事業は、形態を変えて続けていました。

車は手放さないといけない状況だったようです。

しかし、毎月無理なく返済出来るように整理をされ、何かすがすがしさを感じました。

 

そもそも、住宅ローンの金利も高く、他で借りていた金利も高かったので、過払い金請求をすると、かなりの額が返金されたようです。

 

職場は変わりましたが、家族は1つ屋根の下で暮らせるので、持ち家ではありませんが、幸せに暮らしているようにみえました。

 

任意整理後は幸せ?

 

任意整理後から数年経つとクレジットカードも作っていました。毎日仕事をしています。毎月のお給料の中から決められた金額を返済していると聞きました。

子供達がそれぞれ結婚をして、巣立っていきました。

孫が1人できました。それからあっと言う間に孫が6人になりました。

時々食事に誘ってくれたりするのですが、子供達、孫に囲まれて幸せそうに見えます。

 

任意整理後の生きがいとは?

 

食事に誘ってくれる時に言われるのは「いつも付き合ってくれてありがとう」です。子供達、孫たち、大切な人たちに囲まれて過ごす時間が一番幸せだと話してくれました。その為に仕事も頑張っている生きがいのようなものだと。

 

お金がないと幸せではない?

 

違います。任意整理をしているので資産はありません。毎月のお給料だけで生活をしています。日々の生活を節約して、お金を貯めて私達を食事に誘ってくれているようです。私が色々あって相談した時に話してくれました。

「持ち家があるから幸せなのではないよ」「持ち家ではなくなったけど、何もなくなったけど、家族全員が1つ同じ屋根の下に暮らせることが幸せであって家族なんだから」

「完璧な人はいないよ」「お互い完璧ではないから支え合って・・・」

その言葉がすごく身にしみました。

 

まとめ

 

任意整理、自己破産した人はなんだかこの先真っ暗なイメージがあったのですが、それは違っていました。長年そばで見ていて一緒に過ごしていてそう思います。

彼女は幸せです。お金はありませんが、大切な人達に囲まれていて幸せです。

 

色々訳があって彼女が任意整理をするようになりましたが、会社員として毎日仕事をして子育てをして普通に生活していただけなのに・・・と思ってしまいました。

身近な人なので詳しく話を聞こうと思えば聞けますが、今、幸せに生活しているのに、掘り返す事はしたくありません。

 

しかし、私が思った事は、事業の失敗、住宅ローンの高い金利でお金の事で当初の計画が崩れて、生活がままならなくなったとしてもそこで人生がお先真っ暗、幸せは訪れない・・・それは違うなと思いました。

人生はやり直しが出来るのだなと思いました。

私の両親のように、石橋を叩いて念入りに計画をする人もいれば、思いがけず支払いが出来なくなる人もいる。

 

しかし、それで人の価値が決められるものでもないし、任意整理をしてもその人の価値が下がるとかはありません。色々経験しているからこそ、相談した時には身に染みる話を聞く事が出来ましたし、愛情深さを感じます。これからもずっといいお付き合いをしていきたい人、大切な人だなと思います。

 

人生はやり直しが出来て、その頑張った先には幸せが待っています。

 

きっと、彼女も任意整理をする時は相当の覚悟だったと思います。今のような穏やかな感じではなかったですから。しかし、任意整理をした後は、穏やかににこやかになっていました。色々なもやもやがすっきりしたのが見てわかりました。

 

任意整理後の人生はどうなるのか?心配、不安を感じているのでしたら、その人生の先には努力次第、心の持ち方次第で今までよりも幸せな人生が待っているのではと思います。少しの勇気をもって行動することをおすすめします。

お金がないより致命傷なのは幸せを感じる心を失くすことです。

 

あなたには大切な人がいますよね?任意整理をしたからと言って今までと違った態度になるという事はありません。

それよりもその人が望むのはやり直しをして一緒に人生を歩んでいく、一緒の時を過ごす事だと思います。

私は、彼女と人生のひと時を一緒に楽しみながら、子供達の成長を喜びながら共に過ごしたいと思います。限りある命だから・・・