フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

自宅サロン開業での失敗!これを読んだら自宅サロン開業で失敗しない?!

自宅サロン開業メリット

 

「自宅サロンを開業したい!」

 

というよりは、自分の理想とするサロンを追い求めていたら「自宅サロンを開業する!」という決断に至りました。

 

自宅サロンを開業するメリットもたくさんあるのですが、今回は大変だと思ったことを記録に残しておきます。

 

 自宅サロン開業する前に読んで失敗をしない!

フリーランス少額訴訟

自宅サロンを開業して自営業として仕事を始めてから10年以上経過したのですが、一番大変だったのはやっぱりこれですね!

 

相手に問題があったのですが、結局の事を考えると自分の判断が間違っていたのです。

 

  • 簡単に人を信用しすぎた!
 
  • すぐに、返答お金の支払いをしてしまった!
 
  • 旦那、誰にも相談しなかった!
 

f:id:clistalemelald:20170523124952j:plain

 
 

1人でエステサロンを開業すると選択、決断、支払い全て自分でしなければいけません。1人で仕事をしているからと言って誰にも相談しないというのはいずれ、問題が出ます。

 

「ちょっとどうかな~?」

 

と思う時には身近な信頼できる人に相談するべきです。

お金もそうですが、一番精神的にきつかったのがその時間です。

 少額訴訟なのですが、色々あって結果的に半年かかりました。

 

その間は気持ち的に「もやもやしたまま」仕事をする事になります。自分の判断が間違っていたという事にへこんでしまって、精神的にもダウンしてしまいます。

半年間はいい仕事が出来ていなかったです。

 

f:id:clistalemelald:20170523124851j:plain

 

 結果的にわずかのお金が返金されました。

しかし、こうなるんだったら少額訴訟なんてしなければよかった!

すっぱり切る!諦める!割り切る!「それ以上に稼ぐぞ!」

「勉強代と思ってリセットしてしまえばよかった!」と強く思いました。

 

半年の間「もやもやしたまま」仕事をしていたので、よい仕事が出来ていなかったです。

すっぱり割り切ってマインドをリセットしてやっていた方が半年間は収益に繋がっていたと思います。

 

少額訴訟から10年過ぎたら、「全てひっくるめて勉強になった!」と思うだけです。

すごく辛い、痛い半年間だったので、仕事をする時にはメリットは大事ですが、それに対するデメリット、精神的な物をよく考えるようになりました。

 

販売してはいけない化粧品をネット販売した

自宅サロン開業化粧品

 

知人から化粧品を仕入れていたのですが、ネット販売をしたらいけないとは聞いていませんでした。

自宅サロンでも販売していましたが、ネットでも販売をしていました。

 

結局の所、知人自体が値引きをして他人に販売する事自体がだめだったようです。

直接仕入れを出来るのは限られた人だけの限られた店舗だけでした。

 

当時人気の化粧品だったので、ネット販売で売れていたのですが、そんなのはすぐに大元の販売店にわかってしまいますよね。

化粧品を販売する時は注意をするようになりました。

販売方法、販売元、表記など色々気を付ける事が多いですしね。

 

常に努力をし続けないといけない

自宅サロン開業集客

 

自宅サロン、出張マッサージもそうでしたが、自営業として仕事を安定して継続する為には常に努力をし続けないといけません。

 

雇われて仕事をしていた時はある程度手を抜いても私の場合は時給でお給料をもらっていましたが、手を抜いたら抜いただけ、妊娠・出産で休んだら休んだだけ取り戻すのに感覚・時間がかかります。

 

そして、常に喜んでいただけるように努力をし続けるのが大変です。

 

「収益を伸ばそう!継続しよう!」と思ったら更にいい商品、利益の出る商品を探し続けるのが大変です。

 

自分の得意分野、好きな分野だけで収益が出ている間はいいのですが、何十年も続くとは思えません。

そうなると、他の分野にも進出する事になるのですが、新しい分野の商品は商品選定・仕入れ・値段の感覚が掴めていない時期は大きな収益が望めず、時間と手間だけがかかるので、過去からの仕事で収益がいい時に安定している時期に新しい分野に着手しなければいけないと強く思います。

 

一度生活水準を上げると落とせない

 

自宅サロン開業失敗

 

収益が右肩上がりになっていると、落ちた時の事は考えられなかったです。いい方向に考えたいという意識が働くのだと思います。

 

大きな贅沢はしなくても小さな贅沢が積み重なると生活水準が上がってしまいます。1人だったらまだ問題は小さいのですが、家族で生活水準を上げてしまうと、子供達もその生活が当たり前になってしまい、生活水準を下げるのは厳しいです。

 

自宅サロン開業で失敗しない心得

 

自宅サロン成功

 

  • 高額な化粧品・機械

自宅サロン開業で「今日から社長!」と言っても誰にも相談せずに決めるのはよくないです。特に、高額な化粧品、機械などを仕入れたり購入する時は信頼できる人に相談をしましょう!

自宅サロン開業当初は本当に出費がかさみます。本当に「今必要か?今すぐ支払わなくてはいけないのか?」冷静に考えて判断をしましょう!

 
  • 化粧品販売
講習受講者、資格保持者などの特定店舗のみの場合やネット販売は禁止の場合など特定事項がある事も多いので必ず確認しましょう!
 
仕入れる前に確認をしましょう!自宅サロン開業の時は資金が必要なので細かな経費削減の為にも本当に必要な物だけを仕入れましょう!
 
  • 自宅サロンを継続する努力
自宅サロンを開業するのは簡単です。難しいのは安定した収益と継続です。
自宅サロンを開業して10年続くのは10%と言われています。
10年経つと10人開業している人のうち9人は廃業している事となります。
 
私の職場の同期、知り合いを見回してもこの統計は当たっていると思います。
身の丈にあった自宅サロンを開業してコツコツ積み重ねていきましょう!