子育て

子どもに犬を飼いたいと言われたら諦めさせる?飼う?

子どもに犬を飼いたいと言われたら色々理由を付けて諦めさせますか?
飼いますか?

我が家は「子どもに犬を飼いたい」と言われ続けていました。

そして、犬と暮らし始めた現在は?

子どもに犬を飼いたいと言われたらどうする?

子どもが3人いるのですが、真ん中の長男が3歳の時から「犬が欲しい!犬を飼いたい!」と言っていました。

3歳の時だったので、近所で多頭飼いをしている家へ遊びに行ったり、本格的に犬が欲しい!という事はなかったのです。

1年生になって、1人で行動できるようになると、自転車で多頭飼いをしているお家の庭で犬たちと戯れて遊んでいたようです。

時々用事があって、多頭飼いをしている家の前へ行くと、家主が教えてくれました。

「〇〇くんがいつも遊びに来てくれてね。〇〇(犬の名前)もすごく喜んで遊んでいるよ」と何度か聞いていました。

「ママ!〇〇ちゃん(犬)にあげる餌ない?」

と、餌やおやつを準備して持って行ったりしていました。

ところが、多頭飼いの家主が引っ越すこととなりました。

息子は、すごく寂しそうでした。仲良く遊んでいた友達と離れる。これは、人間の友達と離れるような寂しさでしたね。

息子にとっては、人間の友達も犬の友達も大切さは一緒だったのでしょうね。

子どもが欲しいから犬を飼う?親の気持ちは?

犬が飼える環境ではなかったら、犬を飼えないと言い続けていたと思います。

しかし、犬を飼える環境はあります。

旦那も私も犬は好き。旦那は犬が大好きだと思います。

犬を飼うのを迷う原因は?

  • 犬の寿命は15年と考えたとしてお世話を出来るだろうか?
  • 子ども3人の事を考えて、経済な余裕はあるのか?
  • 犬の世話で旅行や留守など「できないこと」が増えないか?
  • 家族が増えるという事は、私のやらなきゃいけない仕事が増える。負担。
  • 子どもが世話をする!と約束したもの結局私がしなきゃいけないんじゃないの?
  • 子犬から育てるのは大変すぎる。(実家で育てていました)
  • 末っ子が3歳なので、犬によっては危険ではないのか?
  • 子どもの躾だけでも大変なのに犬の躾もきちんと出来るのか?
  • 毎日の散歩も十分に行ってあげられるか?
  • 室内で飼ったことがないからウンチ、おしっこで汚れないか?
  • 躾を間違って、噛む、吠えがうるさい犬になって近所に迷惑をかけたらどうしよう・・・
  • 犬を育てる費用はいくらかかるの?

実家では犬を飼っていましたが、ほぼ母親が世話をしていました。

父と妹(当時15歳)が「犬が欲しい」と言って愛護団体から譲ってもらいました。

私はというと、社会人で実家で暮らしていたのですが、犬を飼うなんて全く聞いていなくて、家へ帰ってリビングに行くと子犬がリビングを走り回っていて、驚きました。

「えっ!犬飼ったん??」

母「お父さんと〇〇ちゃん(妹)が欲しいって言って譲ってもらったんやって」

母親と弟は犬が嫌いでした。怖かったようです。私は、犬に対しては飼いたいとかなんとも思っていなかったです。

そんなこんなで、実家で16年程生きた雑種の愛犬はほぼ母親が世話をしてくれたようなものです。

犬を飼わなかったら後悔する?

犬が欲しい!犬と生活がしたい!犬の世話がしたい!

息子が大きくなるにつれて、犬を飼いたいという欲求は高まっていきました。

どこに行っても犬がいると反応していました。

息子「いいな~犬の散歩したいな~」

初めは犬が欲しい!だったのですが、徐々に変わりました。

「犬の世話がしたい!ご飯をあげたり、散歩に行ったり、一緒に遊んだりしたいんよ!」

「犬の友達が欲しいんよ!人間の友達より犬の友達が欲しい!」

仲良しの犬が引っ越してから寂しがっていたので、本当の気持ちだと思います。

youtubeで犬を多頭飼いしている人を見ては羨ましがっていました。

「犬は鹿肉が好きなんやって!」「犬はね・・」

毎日犬の話ばかりです。

犬を飼うという選択肢も犬を飼わないという選択肢もどちらも出来ます。

3歳の時に「犬が欲しい!」と言ってから5年が経過しようとしていました。

息子の「犬が欲しい!」という気持ちも近所の犬の友達が引っ越してから日に日に強固になっていました。

犬を飼うというシュミレーション

犬を飼った場合、犬を飼わなかった場合のシュミレーションを私の中でしてみました。

すると、犬を飼った方が、息子、家族にとっても人生にプラスになるのではないのかと思い始めました。

犬を飼うという方向性になってから、息子は毎日生き生きし始めました。

犬を飼う前の講習会、買い物でも積極的に意見を出して、「犬は〇〇だからこっちの方がいいと思うよ」などすごく自発的に行動していました。

犬の講習会で、訓練士という仕事をしって「俺も訓練士になりたい!」と言っています。

私としては、息子が「やりたい!」という目標をみつけてくれたことが嬉しかったです。

それまでは、習い事も長続きせず、宿題もやっとって感じでした。

犬を迎える前から宿題、積極的になったんですよね。すごいです。

それまでは、毎日の宿題をなんとかやって、友達と遊んで、ゲームをしてって感じでした。

習い事は1つもやりたくない!犬の世話がしたい!っていう子どもでした。

犬を迎える日になるまで、犬を迎えてからはそれはもう毎日楽しそうです。

生き生きと学校に行って、宿題をして、餌をあげて、散歩をしてって感じです。

唯一できないのは、ウンチの処理だけ。

息子の体25kgくらい、犬13kgくらいなのですが、怖がると抱っこをしてあげたり、とてもとてもやさしくしてあげています。人間の友達より犬に対するやさしさの方がすごいですね。

実家の話なんですが、母が言っていたのは、

「お母さんは犬が嫌いだったから犬を飼うのを反対したけど、犬を飼ってよかったと思うよ」と・・

「お父さんがどうしても欲しいって言って飼ったけど、それによってお母さんも犬が好きになったし、お父さんのやりたい事ができてよかったと今は思う」

父は、犬を飼ってから5年後に亡くなりました。

51歳でガンで亡くなりました。定年退職してから列車の旅に行きたい!と言っていました。叶いませんでした。

毎日の仕事と病院、体調の悪化から行けませんでした。薬も手放せず、行っても楽しめたとは思えません。

そんな時も父が欲しい!と言って飼った犬がたわいもない日常を支えてくれていました。

何をするわけでもなく、毎日散歩に行ってご飯をあげて、今思えば、あの時犬が欲しいと言った時に飼って本当に良かったって言っていました。

元気なうちに、出来る事はやった方がいい。人生はいつどうなるかわからない。

犬を手放さなければならなかった過去

旦那は犬が大好きで捨て犬を拾ってきては親に捨てられていたそうです。

しかし、ようやく犬を飼えるようになり、飼い始めました。

数年して、親の事情で引っ越さなければならなくなりました。

経済的事情もあり、どうしてもという事で里親に出したようです。

犬の保護団体の人と話した時に、旦那と同じように、小さい時に犬を拾ってきては親に叱られていたという話を聞きました。

犬を飼えるようになってから小さい時の事が爆発した!と言っていました。

私の場合は犬ではありませんが、その気持ちはわかります。

親に言ってもどうにもならなかった過去を今、穴埋めする気持ちです。

私は、どうにもならなかったことを、今実行することで過去の自分を癒しているように思います。

犬を飼うという決断

犬を飼うという決断に至るまで数か月を要しました。

子どもが犬が欲しいと言ってからは5年程経過していますが、「本気や!」と思ってからの期間は半年くらいです。

犬を飼うという事は家族を1人迎えるという事と同じことだと思います。

しかし、環境によってある程度選べるのでよくよく考えると、犬を飼うという方向に持って行けると思います。

犬を飼い始めてから、やることは増えましたが、やらないことも増えました。

  • テレビを見る時間が減る
  • ゲームをする時間が減る

今のところ大幅に減ったのはこんな感じです。

毛が抜けるので掃除をする時間は増えましたが・・・

そして何よりよかったのは、子供たちが積極的にお世話をしてくれていることです。

「こうしてあげたらいいかな?こうしたら嫌がるかな?」

「ご飯の粒が大きいかな?ふやかす時間を長くする?」

犬の気持ちを考えて行動するようになったので、弱い立場の人、友達にも優しさを発揮してほしいと思います。

子どもたちが生き生きと過ごしているのを見て、自分たちが責任をもって世話をしなければいけない存在がいるとわかるとこんなに強くなるんだなと思いました。

それは、私が子どもを産んだ時と同じ気持ちかもしれないと思います。

子どもに犬が欲しい!犬を飼いたい!と言われた私と同じような人の参考になればと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です