フリーランス10年 いまここ

フリーランス10年失敗、成功、家族、思考、考察、

セカスト好きが教えるセカンドストリートとオフハウスの違い

人気記事セレクション♪1. 1着でOK!要らない洋服を売って1000円もらえる!
2. 成功のカギ!家を建てる時期と運勢は重要
3. 洋服で寄付が出来るの知ってる?私が寄付した方法
4. セカンドストリートのセールで買った物を紹介! 
 

 

セカンドストリートとオフハウス

 

リサイクルショップで買った物をきれいな状態にして販売しているのもあって

セカンドストリートやオフハウスなどのリサイクルショップが大好きです。

セカンドストリートやオフハウスは大好きなんですが、やっぱり一番好きなのはセカストです。

セカスト好きが教えるセカンドストリートの魅力とは?

セカンドストリートの店舗外観をぱっと見ただけでもわかると思うのですが、リサイクルショップ?と思わせるような印象です。

清潔感があってガラス越しに飾ってある洋服もコーディネートが上手です。

リサイクルショップとわかっていてもちょっと寄ってみようかな?と好奇心が注がれる店舗外装です。

セカンドストリートはおしゃれ

店内の洋服のコーディネート、店員さん、置いている洋服もオフハウスと比べると断然おしゃれ。

セカンドストリートの店員さんは私服を着ているのですが、みなさんおしゃれですよね。私がよく行く店舗では20代~30代が多いですね。

髪型も清潔感があっておしゃれな人が多いですよ。

セカンドストリートで働きたい!と思う人だからやはりファッションには少なからずこだわっている人が多いのではと思います。

 

オフハウスにも行くのですが、店員さんは制服にエプロンですね。

私服はわかりませんが、髪型は普通。おしゃれな印象はないです。

店内に洋服のコーディネートを飾っているのですがこれが、本当にハッキリ言ってダサ過ぎ、野暮ったい、いつの時代?

私がよく行く店舗だけだろうか?

 

全身ブランドでまとめればいいってもんじゃないよね。って感じで店内の洋服コーディネートがこれだと売れないだろうなと思う。

 

私が洋服関係の仕事をしているからではないと思う、きっとオフハウスに行ったことがある人ならわかると思う。

 

セカンドストリートは親切

セカストは本当に親切です!この記事にも書いたように、売らなかった洋服を紙袋いっぱいに詰めて両手にいっぱいで車に戻ろうとしたその時、笑顔で

「お車まで、一緒に運びますよ~(にっこり笑顔のかわいい女性)」

「1週間以内なら、同じ買取価格で買い取りしますからね~」と優しく言ってくれました。

 

オフハウスに洋服を見に行った時に、ソファを買ったのですが、その時の店員さんが最悪で、レジまでソファを運べないからレジの店員さんに「5400円のあそこにあるソファが欲しいんですが」と言うと「えっ!5400円のソファ?そんなのありました?」と・・・

 

私「え~っでも・・・こっちに来てください」と店員さんをソファのある場所まで案内をしました。

 

店員「あ~5250円のソファですね。5400円じゃないですよね~」と

 

私は、なんだこの店員?その態度に一瞬腹を立てましたが、腹を立てるエネルギーが無駄なので、いい商品が安く変えてよかった~って思うことにしました。

 

トイレの場所を聞いた時もセカンドストリートの店員さんの方が、笑顔でトイレの場所まで案内してくれたり、親切です。

セカンドストリートは店内が綺麗

外観から見てそうなのですが、セカンドストリートは掃除が行き届いています。

オフハウスはいろいろ置かれている雑貨の箱にほこりが多かったり、靴の棚が汚かったり、清潔感がね・・・

 

セカンドストリートは、ブランド別で商品が並べられていたり、アイテム別、色分けがしっかりされているので、お目当ての商品が探しやすいです。

適当に並んでいる商品はありませんね。

(セール品のコーナーはアイテムが混ざっています。)

店員さんが間違った置き場所の商品を見つけると本来の商品の位置に並べ替えたりしているのをよく見かけます。

商品の管理が行き届いている感じ。

 

例えば・・・

トップス→長そで、半そで、ジャケット

長そで→カーディガン、セーター、シャツ、

シャツ→チェック、無地白、無地ピンク、無地ブルー

など欲しい商品が探しやすい店内になっています。

 

オフハウスは、ブランド別で並べられているのですが、ブランド以外の商品の並べ方に統一感がない。

 

黒のカーディガンが欲しいな~と思って探す時にトップスのコーナーに行くと色別になっていない、種類別になっていないことが多いです。

だから、探しにくい。

セカンドストリートの商品は新しい

セカンドストリートもオフハウスも探せば新品タグ付きの商品が何個もあります。

しかし、ちょっと違います。

 

セカンドストリートの新品タグ付きの商品は2~3年前の新品タグ付きの商品

 

オフハウスは10年前~15年前の新品タグ付きの商品

 

って感じです。オフハウスの洋服は全体的に年数が経っている洋服が多い印象です。

 

セカンドストリートの臭いはいい

セカンドストリートの店内に入っ瞬間の臭いは大丈夫なんですが、オフハウスに入った瞬間の臭いでダメな店舗があります。

 

店舗入ってすぐ、階段を上がってすぐに買取カウンターがある場合、買取査定をするためにお客さんが商品を多く持ってきていますよね。

 

買取のお客さんが多くて買取カウンターから商品があふれ出していてすぐ目につく所に商品があると目に飛び込むのがこんなもの

  • 古ぼけた紙箱に入った食器(20年物?)

黄ばんでいる、木箱に入っている、お皿だけで1キロある?大皿、

 
  • 着物

セカンドストリートは着物の買取をしていないのですが、オフハウスは着物の買取をしているので、着物関係もよく見ます。

昔の消臭剤の臭い、タンスのカビ臭い?なんとも言えない臭いがします。

 
  • 肩パットが入ったような深緑色のスーツ、他洋服
透明のゴミ袋に入れて、売りに行く人もいるんですよね。ゴミ袋に入っているのをパット見るとすごく古そうな服とかあります。
 
  • 藤で編まれた収納棚

藤で編まれた収納棚って軽くて使いやすいのですが、湿気の多い部屋で使うとカビが生えるんですよね。わが家もカビが生えて捨てたことがあるのですが、それを思わせるような古い藤で編まれた収納棚

 

セカンドストリートでは店内の臭いが気にならないのですが、オフハウスの臭いは気になります。マスクを着用するのですが、マスクをせずに行った時に鼻がムズムズしたり、目、頭が痛くなったりするのはオフハウスの店内をウロウロしている時です。

オフハウスの店舗が全部というわけではなく、一部の店舗です。

 

まとめ

セカンドストリートとオフハウスを比べると私の中ではセカスト好きなのでセカストをおすすめします。

 

売るのも買うのもセカストがおすすめです。

しかし、オフハウスもたま~に本当にいい商品があります。だから、いい商品に出会った時は買うのですが、確率からすると、セカンドストリートの方がいい商品に出会う確率が高いです。

 

売るのも私の今までの経験上はオフハウスよりもセカンドストリートの方が、きちんと査定をしてくれて買取をしてくれます。

 

セカンドストリートとオフハウスの違いを参考にお得に売り買いしてみてくださいね。